ニュース

米国男子ベルカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ベルカナディアンオープン
期間:09/06〜09/09 場所:ロイヤル・モントリオールGC(カナダ)

S.バープランクが首位、S.ガルシアもスコアを伸ばした

2001/09/09 09:00


ベル カナディアンオープンの3日目。午前中に雷雨が降り1時間の中断となった。再開後はグリーンが少し軟らかくなり、各選手ピンをデッドに狙うようになった。しかし、風は相変わらず強く、選手を苦しめた。

この日スコアを伸ばしたのは、初日好スタートを切りながら2日目にイーブンパーまで落としたJ.デーリー。初日の65を上回るベストスコアの64をマークし、6アンダーの10位まで再浮上した。

<< 下に続く >>

首位は安定したゴルフでスコアを4つ伸ばしたS.バープランク。11アンダーで2位に1打差で最終日を迎える。バープランクは今シーズントップ10入り5回と、シーズンを通して安定し、ライダーカップにもキャプテン推薦で出場が決まったばかり。

米国のキャプテン推薦で選ばれたバープランクが首位に立てば、欧州のキャプテン推薦、S.ガルシアもスコアを伸ばした。地元カナダの英雄M.ウィアとのラウンドになったガルシアは、6バーディ、1ボギーで8アンダーの5位タイに浮上、逆転圏内につけた。

デフェンディングチャンピオンのT.ウッズは、2日目に続きこの日も思うようにスコアを伸ばせなかった。通算3アンダーは、横尾要と並び29位という位置だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ベルカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!