2013/06/19PGAコラム

遂に癌を克服したJ.ライルがツアー復帰へ始動

していないでいる。しかし、そのビデオにはツアーでプレーする数多くの選手からのメッセージが込められていた。 「アーニー・エルス(南アフリカ)や、セルヒオガルシア(スペイン)、そしてオーストラリアの選手
2014/04/06PGAコラム

クーチャーが2週続けてトップ集団に入り最終日へ

・ステイト”(テキサス州の愛称)での大会で、2週続けて最終日を最終組でプレーする。 首位のクーチャーは、2位に並ぶセルヒオガルシア、キャメロン・トリンゲールと4打差。3日目には「68」の4アンダーとし
2013/05/23PGAコラム

コロニアルで連覇を狙うザック・ジョンソン

178センチ、75キロ、2004年度覇者のスティーブ・フレッシュは180センチ、75キロ、そして2001年度覇者のセルヒオガルシアは178センチ、72.5キロだ。 身長174センチのホーガンに至っては
2008/11/25

石川遼、世界ランク67位/男子各種ランキング

ウィーク/変動なし 2位/セルヒオガルシア/出場せず オープンウィーク/変動なし 3位/フィル・ミケルソン/出場せず オープンウィーク/変動なし 4位/パドレイグ・ハリントン/出場せず オープン
2017/03/23ヨーロピアンツアー公式

復調のケルドセンがマキロイを撃破

から、ここへ帰ってきてプレーしたいと思っていた」とカブレラベロー。 グループ7では、セルヒオガルシアとシェーン・ローリーが熱戦を繰り広げ、アイルランドのローリーが最終ホールで勝利を決める1.8メートル
2013/08/28佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 92>セルヒオ・ガルシア

■元祖ティーン・センセーションから円熟の33歳に 19歳でツアー初優勝を飾ったジョーダン・スピースの躍動を見ていて、僕は1999年5月13日、テキサス州ダラスで米ツアーデビューした19歳のセルヒオ
2016/01/29ヨーロピアンツアー公式

ローリーがドーハで首位に浮上

「67」でまわって巧妙に風を攻略したローリー。1999年と2012年の大会王者は、少し風が落ち着いた木曜のコンディションを活かし、ペッレ・エドベリ、セルヒオガルシア、そしてレナート・パラトーレと並ぶ
2008/12/02

石川遼、ワンランクアップの世界66位

ウィーク/変動なし 2位/セルヒオガルシア/出場せず オープンウィーク/変動なし 3位/フィル・ミケルソン/LG スキンズゲーム 出場(世界ランクポイント対象外試合)/変動なし 4位/パドレイグ
2015/05/17ヨーロピアンツアー公式

ハウエルとモリソンが大会をリードして最終日を迎える展開に

セルヒオガルシアが続いている。 昨日のお昼時には、2日目を「72」でラウンドし、通算3オーバーとしてトップ80圏内から洩れ、早々に家路につくかと思われたガルシアだったが、午後の厳しいコンディションにより
2016/11/22ヨーロピアンツアー公式

年間王者となったヘンリック・ステンソンの調査ファイル

「ワールドカップ」を制覇。 ・2009年に米PGAツアーの「プレイヤーズ選手権」を制覇。これは、その前年に同大会を制したセルヒオガルシアに次ぐ、大陸ヨーロッパ出身の選手として史上2人目の快挙となった
2013/03/08PGAコラム

タイガー、不調のマキロイを評す

バーディを奪い6アンダー「66」で回ったウッズは、「マスターズ」優勝者のバッバ・ワトソン、元「全米オープン」チャンピオン、グレーム・マクドウェル、セルヒオガルシア、フレドリック・ヤコブソンらと共に、初日
2017/11/30ヨーロピアンツアー公式

モーリシャスとオーストラリアで注目の3人

・オームスビーに続くべく、選手たちがシーズン2つ目と3つ目のトロフィー獲得を目指すことになる中、今週のオーストラリアでは「マスターズ」王者のセルヒオガルシアがティアップする。 伝統的にこの大会は地元豪州勢が
2013/11/04ヨーロピアンツアー公式

欧州勢の追撃をかわしたD.ジョンソンが上海で戴冠

差をつけて2位となり、同じく「メダイナの奇跡」の一員で最終日を「63」で回ったスペインのセルヒオガルシアが、3位のマクドウェルから2打差の4位となった。 ポールターに3打差をつけて最終日をスタートし