2015/11/12ワールドクラシック選手権 at ラグーナ・ナショナル

川村昌弘は暫定113位と出遅れ 王情訓ら4選手が首位

ホールアウトできずにサスペンデッドとなった。スコットバーサム・ブラゼル(ともにオーストラリア)、ワン・ジョンフン(韓国)、ナティポン・スリトン(タイ)の4選手が2アンダーで並び、暫定ながら首位タイ
2016/03/23佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑193>マット・クーチャー(前編)

までPGAツアー通算7勝。2010年には賞金王、年間最少ストロークの選手に与えられるバードン・トロフィーも受賞。中でもPGAツアーのファンに印象的な勝利は2014年ハーバータウンGLで開催されたRBC
2016/02/04ヨーロピアンツアー公式

バッグの中身:マシュー・フィッツパトリックの場合

-“もちろんコース上では常に電源を切っているよ!” ・ボールマーカー-“これはハーバータウンゴルフリンクスのやつだね。僕の最もお気に入りの場所で、最もお気に入りのコースだね” ・財布 ・マジックペン3本
2015/05/25全米シニアプロ選手権

モンゴメリーが大会連覇 室田22位、倉本34位

・オースティン、通算2アンダーの4位にブライアン・ヘニンガーとスコット・バープランクの2人が続いた。 日本勢最上位は通算6オーバー、22位タイの室田淳。初日に単独首位発進を決めた倉本昌弘は、通算8オーバーの34位タイ。羽川豊は通算19オーバーの71位タイで4日間を終えた。
2015/05/24全米シニアプロ選手権

連覇に挑むモンゴメリーが首位浮上 倉本は17位

、後続に3打差リードで抜け出した。 通算2アンダーの2位にベルンハルト・ランガー(ドイツ)が続き、通算1アンダーの3位にスコット・バープランク、エステバン・トレド(メキシコ)、ブライアン・ヘニンガーの3
2015/12/20フィリピンオープン

21歳タブエナが母国でツアー初勝利 谷昭範は61位

。首位に2打差の3位タイから出た21歳のミゲル・タブエナ(フィリピン)が「66」をマークし、母国でアジアンツアー初勝利を飾った。フィリピン勢が同大会を制したのは2008年以来。 1打差の2位にスコット
2015/12/19フィリピンオープン

谷昭範が39位で予選通過 レイノルズは優勝に王手

アンダーとし首位をキープした。 1打差の通算9アンダー2位にはスコットバー(オーストラリア)が続いた。さらに1打差の通算8アンダー3位にはカル・サモーア(フィンランド)ら4選手が並んだ。 日本の谷昭範は
2015/06/22優勝セッティング

「ニチレイレディス」申ジエの優勝セッティング

日時:2015年6月19日(金)~21日(日) 開催コース:袖ヶ浦CC新袖C(千葉県) 優勝者:申ジエ(韓国) 韓国の申ジエが、3打差を逆転する鮮やかな逆転劇で、5月の「サイバー
2014/11/09PGAコラム

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

はジョン・クックが3位に入った。ファンクは今大会に出場予定で、ほかに50代ではデービス・ラブIIIとスコット・バープランクが出場する。 その他: 直前になって棄権する選手が出なければ、今大会には秋
2014/07/26PGAコラム

デラエとフューリック 「63」でコースレコードタイ

・モーランドIVが樹立したコースレコード(のちにスコット・バープランクも記録)は、この組の最終ホール(9番)でフューリックが更新する可能性もあったが、約8.5メートルのバーディパットはカップの右にそれ
2015/05/08中古ギア情報

木戸愛 絶好調の裏に“フリーの決断”

先週の国内女子ツアー「サイバーエージェント レディス」最終日。首位の申ジエを1打差で追った木戸愛は、一時首位に立つも通算6アンダーの3位でフィニッシュ。惜しくも敗れてしまったが、3季ぶりのタイトル
2015/02/03マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO モーダス3 ツアー システム3 ツアー125

世界中のツアーで活躍するメイドインジャパンのスチールシャフトである日本シャフトのモーダスシリーズ。その最新作が、N.S.PRO モーダス3 ツアー システム3 ツアー125。ツアープロも納得する操作
2014/11/13チェンマイゴルフクラシック

片岡大育が19位タイで日本勢最高位 塚田好宣は出遅れ

」でプレー。ツアー未勝利の2人が6アンダーで首位に並び立つ好スタートを切った。 5アンダーの3位にマーダン・ママット(シンガポール)。さらに1打差の4位に、ジョティ・ランダワ(インド)、スコットバー
2014/10/07ヨーロピアンツアー公式

歴代王者がポルトガル・マスターズに集結

・リンクス選手権」を制したオリバー・ウィルソンも含まれ、今週はスティーブ・ウェブスター、アルバロ・キロス、リチャード・グリーン、トム・ルイス、そしてシェーン・ローリーといった過去にこの大会を制した選手も
2014/09/17PGAコラム

マキロイが2度目のPGA年間最優秀選手賞受賞

.82という数字を記録。61ラウンドを消化したセルヒオ・ガルシアの平均68.95よりも好スコアをマークし、年間最少平均ストークを記録した選手に贈られるバードン・トロフィーを獲得した(2度目
2014/05/28佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 121>チャーリー・ホフマン

と髪を切ると、その後2勝と勝利数を重ね、通算3勝。以降、髪を伸ばすことはなくなった。 フランク・リックライターも長髪だったが、1997年に突如五分刈りで登場し周囲を驚かせた。アトランタのバーで起こした