ニュース

米国男子フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾートの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート
期間:10/23〜10/26 場所:ウォルトディズニーワールドリゾート(フロリダ州)

18アンダーの首位が4人!秀道は首位と5打差!!

フロリダ州のウォルトディズニーワールドリゾートで開催中の米国男子ツアーの第42戦「フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート」3日目。タイガーの連続予選通過記録で前日は話題が持ちきりだったが、この日は優勝争いで盛り上がってきた。

2日目に7ストローク伸ばして単独首位に浮上したビジェイ・シンが5バーディ、2ボギーとそれまでに勢いを失ってしまった。通算18アンダーで辛うじて首位はキープしたが、後続の選手は順調にスコアを伸ばし4人が並んでしまった。

<< 下に続く >>

12アンダー5位タイからスタートしたスコット・バープランクスチュワート・シンク。さらに13アンダー3位からスタートしたジョン・ロリンズも5ストローク伸ばし18アンダーで3日目を終えている。明日最終日もバーディ合戦が展開されるため、誰が抜け出すのか全く予想がつかない状況だ。

優勝争いからは少し引き離されているが、日本の田中秀道がスコアを伸ばしてきた。初日3バーディで44位、2日目には6バーディを奪い9アンダーで18位に浮上。そしてこの日も4つのバーディを奪い12位に浮上してきた。田中はこの3日間、ボギーを1つも叩かない完璧なラウンドを続けている。昨年は、優勝したボブ・バーンズと3打差の4位に入ったが、今年は上回ることができるか。最終日も秀道のバーディラッシュに期待がかかる。

そして、前日113試合連続予選通過の記録に並んだタイガー・ウッズは、少しでも順位を上げ最終日につなげたかった。しかし、14番ホールから4ホールで3つのボギーを叩くなど、リズムを崩してしまった。この日1ストロークしか伸ばせず、11位から14位に後退。首位の18アンダーグループとは6打差。昨年と同じような展開になったが、果たしてタイガーチャージは出るか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!