最近のニュース 新着一覧≫


2017/12/07world

J.スピースが伝授 「バンカー脱出2つのお助けショット」

文:ジョーダンスピース(ゴルフダイジェスト誌の選手兼編集者) いい感じでプレーをしていると、何だか急に調子が狂い始めるときがあるよね?ゆるいショットが出始めて、3パットをしてしまい「あと1回ミスを
2017/07/24ヨーロピアンツアー公式

数字で振り返るジョーダン・スピースの「全英」制覇

ジョーダンスピースがメジャー3勝目を挙げたロイヤルバークデールでの最終日にまつわる数字とデータで、彼の成し遂げた快挙を振り返ってみよう。 ・「2」 ―スピースは3つの異なるメジャー制覇を、ジャック
2018/08/08全米プロゴルフ選手権

スピースも優勝予想“圏外” キャリアグランドスラムは

英樹の名前はない。同じようにトップ20にランクインしていないのが、キャリアグランドスラムのかかるジョーダンスピースだ。 2017年の「全英オープン」を最後に勝利から見離されているスピースは、3週前の
2017/06/26トラベラーズ選手権

プレーオフで劇的決着! スピースが節目の10勝目

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 最終日(25日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70) 単独首位からスタートしたジョーダンスピースと、3打差を追って出たダニエル
2018/05/17world

最悪のミス「パットでスライス」を防ぐ練習ドリル

言えるパッティングを長く実践していた。最近の選手だとジョーダンスピースが当てはまるだろう。パターの名手たちは皆、安定した体勢がグリーン上で必要不可欠であることを理解しているのだ。 「ボールを打った後
2018/07/22全英オープン

1番で1オンイーグル 散髪したてのスピースが連覇へ

は16人だ。直近では、ここカーヌスティでの2007年大会から2連勝したパドレイグ・ハリントン(アイルランド)。それからちょうど10年後の今年。ジョーダンスピースが最終日を前に首位に並び、歴史に名を
2018/06/22トラベラーズ選手権

バンカーのスピースコンビに気をつけろ?

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 初日(21日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70) 前年大会、ジョーダンスピースはガードバンカーからの1打を直接入れプレーオフを
2017/08/09world

米PGAツアー “いい人” ランキング

果たしてPGAツアーの“いい人”は誰か? 選手を「誰も見ていないところでもいい人なのか?」など複数項目でランク付けし、集計した結果をお届けーー。 底抜けに礼儀正しく、冷静なジョーダンスピース
2017/07/24全英オープン

スピースが完全優勝でメジャー3勝目 松山英樹は14位

◇海外メジャー◇全英オープン 最終日(23日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70) 3打差の首位から出たジョーダンスピースが1イーグル4バーディ、5ボギーの「69
2018/03/01world

「タイガー5.0」最新ドライバースイングを分析

をリリース タイガーとジョーダンスピースのフォロースルーを比較すると、両手と両腕の位置に大きな違いがあることに気がつく。「ジョーダンはこの位置でまだ左ひじが折れています。タイガーは折れていませんね
2018/07/23全英オープン

スピースは17人目の連覇ならず 一年遠ざかる勝利

◇メジャー第3戦◇全英オープン 最終日(22日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71) 史上17人目の全英連覇は持ち越された。前年覇者のジョーダンスピースは首位タイからスタート
2018/07/17全英オープン

日本勢は10人出場 11年ぶりカーヌスティが舞台

最終18番でトリプルボギーをたたき、まさかのプレーオフに突入。ポール・ローリー(スコットランド)に敗れて涙をのんだ。 イングランドのロイヤルバークデールGCで行われた前年は、ジョーダンスピース
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

ライアン・ムーア 10:47 (0:47) ラファ・カブレラベロー ティレル・ハットン 10:56 (0:56) スンス・ハン アンドリュー・ランドリー 11:05 (1:05) ジョーダンスピース
2018/06/22トラベラーズ選手権

スピースが連覇へ首位発進 小平智は114位

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 初日(21日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70) 前年覇者のジョーダンスピースが1イーグル6バーディ、1ボギー「63」で回り
2017/08/04中古ギア情報

ジョーダン・スピースを目指すウェッジ選び

ジョーダンスピースが初日からトップを走り続けた「全英オープン」。最終日の後半13番で首位を明け渡した直後、続く4ホールで計5アンダーの猛チャージを見せてメジャー3勝目を飾ったスピースは、飛距離より