2014/06/01PGAコラム

キャリア最高の年になるかもしれないバッバ・ワトソン

ボードの上位5位内におり、今大会の最終日に臨む。 シュワルツェルは今年の「マスターズ」で2位だったジョーダンスピースや、今大会3日目で「76」と崩れ、首位から後退したポール・ケーシーら5名と共に現在5
2017/07/24ヨーロピアンツアー公式

数字で振り返るジョーダン・スピースの「全英」制覇

ジョーダンスピースがメジャー3勝目を挙げたロイヤルバークデールでの最終日にまつわる数字とデータで、彼の成し遂げた快挙を振り返ってみよう。 ・「2」 ―スピースは3つの異なるメジャー制覇を、ジャック…
2013/03/18PGAコラム

「タンパベイ選手権」 最終日レビュー

ルーキー、ジョーダンスピースも、大躍進を遂げた。17番ホールでは、50フィートのチップインバーディを奪い、最終ホールでも7フィートのパーパットを決め、スコア「70」で7位タイの成績を収めた。 これで
2013/11/01PGAコラム

マキロイ 今年5月以来の首位に「思い通りのプレー」

ハイレベルなプレーを続けている20歳のジョーダンスピースらがひしめく。その1打後ろにはダスティン・ジョンソン、ポール・ケーシー、そして欧州ツアー賞金ランクトッのヘンリック・ステンソンを追いかける
2015/06/24佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑162>パトリック・ロジャース

年生まれのジョーダンスピースジャスティン・トーマスらに続き、将来が楽しみな選手である。 今大会のテーマの一つは「チャンス」。毎年、注目のアマチュア、期待の若手選手に出場のチャンスが与えられてきた
2015/08/17ヨーロピアンツアー公式

ウィスリングストレイツでメジャー初優勝にたどり着いたデイ

ジェイソン・デイが3打差でジョーダンスピースを退け、ウィスリングストレイツでの「全米プロゴルフ選手権」で記録破りのメジャー初優勝を遂げた。 最終日を「67」でラウンドした豪州出身のデイは、スピース…
2020/11/06マスターズ

2020年「マスターズ」出場選手&資格

・ミケルソン ラリー・マイズ ホセ・マリア・オラサバル パトリック・リード シャール・シュワルツェル アダム・スコット ビジェイ・シン ジョーダンスピース バッバ・ワトソン マイク・ウィア ダニー
2014/07/02PGAコラム

トラックマンデバイスがゴルフを変える

を気にし過ぎてしまう場合もあるけれど、分けて考えないといけないから」と、持論を展開。 ジョーダンスピースもコーチのキャメロン・マコーミックにデータを言ってもらうだけに留め、トラックマンはまだ購入して
2020/11/11ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

・ミケルソンは史上最年長メジャー制覇を狙っており、最近ヘッドラインを席巻しているブライソン・デシャンボーは、今季「全米オープン」でメジャー初制覇を遂げており、今週は2015年のジョーダンスピース以来
2017/04/04ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「マスターズ」の大会アラカルト

。 2016年大会を振り返る/運命に導かれた優勝 昨年はジョーダンスピースの大崩れに乗じて首位に立ったダニー・ウィレットが、終盤に追いすがったリー・ウェストウッドのチャレンジを退け、イングランド人としては
2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

始まるのである。では、ここにその内幕を紹介しよう。 ■2015年大会を振り返る チェンバースベイGCで開催された昨年の「全米オープン」は、ジョーダンスピースがメジャー2連勝を遂げて幕を閉じたが、それ
2016/11/09佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑219>オリー・シュナイダージャンズ(前編)

恐れず果敢に攻めるプレーが彼のスタイルだ。 ■93年&92年の仲間たち スピース、トーマス、バーガー、グリージョ シュナイダージャンズはジョーダンスピースジャスティン・トーマス、ダニエ…
2016/12/24ヨーロピアンツアー公式

2016年を振り返る:ダニー・ウィレット編

ガッツ溢れる見事なプレーと、ジョーダンスピースの終盤の崩壊が相俟って、イングランド人選手として20年振りにグリーンジャケットに袖を通したのである。 ウィレットはスピースから3打差で最終日をスタートし
2017/03/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑229>ブラント・スネデカー(後編)

を考えると自然にその動きになるのだそうだ。ペブルビーチで9勝目を挙げたジョーダンスピースも先月来日した際、パットに関して興味深いことを話していた。スピースはパットの際に素振りをしない。その理由を
2016/05/11佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑199>ブランデン・グレース(後編)

候補を予想するとジェイソン・デイ、ロリー・マキロイ、ジョーダンスピース、昨年優勝のリッキー・ファウラー、ダスティン・ジョンソンらが浮かぶ。だが今年の注目は4月に米国初優勝したばかりの南ア出身ブランデン
2016/08/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑209>ホン・ラーム

平均306ヤードでランク3位だった。 ラームの実力と勢いは目を見張る。3年前、出場権のなかったジョーダンスピースが初優勝でトップ30のみ参加できる最終戦ツアー選手権に出場したように、ラームも9月には最終戦の舞台に立っている…
2015/08/19佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑169>タイガー・ウッズ

浮き彫りになり、なぜ偉業の数々を成し遂げられたのかを改めて知ることができた。ロリー・マキロイやジョーダンスピースら、今のトップランカーたちは頂点を極め続けたウッズがどれほど努力し、どれほどすごかったのか