2012/02/06プレーヤーズラウンジ

<世界へはばたけ、サムライたち!!>

なかった。 残念ながら、昨季のアジアは土壇場でフィリピンのジュビックパグンサンに大差をつけられ、ランク2位に終わった平塚だが「向こうには負けたくないやつが、いっぱいいる」と、今季はリベンジをかけて
2011/12/18タイランドゴルフ選手権

平塚哲二がアジアンツアー賞金ランク2位でフィニッシュ

も加算される9月の国内ツアー「アジアパシフィックオープンチャンピオンシップ パナソニックオープン」で優勝し、一時は同ツアーの賞金レースのトップに立った。しかし11月にジュビックパグンサン(フィリピン
2011/12/05

2011年アジアンツアー賞金王はJ.パグンサン

今季のアジアンツアーは最終戦の「タイランド選手権」選手権を残して、ジュビックパグンサン(フィリピン)の賞金王が確定した。 パグンサンは4日(日)に閉幕した欧州ツアーとの共催試合「UBS 香港
2011/11/13バークレイズ・シンガポールオープン

G.F.カスタノが“持越しプレーオフ”を制す

・カスタノ(スペイン)がジュビックパグンサン(フィリピン)を破って3年ぶりの勝利を挙げた。 前日夕方の雷雨のため、翌月曜日への持越しが決まっていたプレーオフは、午前7時30分から再開された。18番
2011/11/12バークレイズ・シンガポールオープン

大会は54ホールに短縮、丸山大輔が暫定13位タイ

・モリソン(イングランド)が並んでいる。通算10アンダーの暫定単独4位にはジュビックパグンサン(フィリピン)が続いている。 日本勢では第2ラウンドを終えて、丸山大輔が通算7アンダーの暫定13位タイ、市原
2011/11/11バークレイズ・シンガポールオープン

暫定単独首位にJ.モリソン、丸山大輔は暫定12位

(イタリア)、通算10アンダーの暫定3位タイには、ジュビックパグンサン(フィリピン)と、9ホール残してゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)が続いている。 日本勢では、通算7アンダーの暫定12
2010/06/22クイーンズカップ

平塚哲二がアジアンツアー今季2勝目!

、プレーオフのことは考えなかったです。キャディに『よし、このパットを沈めよう』って話して、それが出来たので嬉しいですね。10番のダブルボギーで、タワン(ウィラチャン)とジュビックパグンサン)に再び接近さ
2008/09/26アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン

2日目は日没サスペンデッド、石川遼は予選落ちが濃厚に

ホールを消化して通算9アンダー。暫定ながら単独首位をキープしている。 通算7アンダーの暫定2位タイには、いずれもホールアウトした桑原克典、篠崎紀夫、J.パグンサン(フィリピン)、さらに4ホールを残した
2006/11/19UBS香港オープン

J.M.ララが逃げ切って優勝を飾る! J.パグンサンが単独2位

生かして、見事優勝を飾った。 単独の2位には、ジュビックパグンサン(フィリピン)が猛追するも、優勝したララに1打及ばず、通算14アンダー。続く3位タイには、ジーブ・ミルカ・シン(インド)らが、通算12
2006/11/18UBS香港オープン

J.M.ララが初日からのトップを堅守!

バーディ、ノーボギーと確実にスコアを伸ばし、後続の選手を2打差で抑えて初日からの首位をキープしている。 通算12アンダーの単独2位には、 4つスコアを伸ばしてきたジュビックパグンサン(フィリピン)が