ニュース

ワンアジアインドネシアPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 インドネシアPGA選手権
期間:03/27〜03/30 ダマイインドゴルフクラブ(インドネシア)

時松隆光が首位タイに浮上!日本勢20選手が決勝進出

◇国内男子 アジアシリーズ◇インドネシアPGA選手権 2日目◇ダマイインダゴルフ ブミセルフォンダマイコース(インドネシア)◇7,156ヤード(パー72)

初日からスコアの伸ばし合いとなった日本ツアー1戦目。2日目にベストスコアとなる「64」をマークした時松隆光、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、パク・サンヒュン(韓国)の3選手が、ともに通算13アンダーで首位に並んだ。

5アンダー8位タイからスタートした時松は、8バーディ、ノーボギーと安定感のあるゴルフでピンを攻め、一気にスコアを伸ばした。

首位と1打差の通算12アンダー4位は松村道央。通算11アンダー5位にゼン・オウヤン(中国)。通算10アンダー6位にライン・ギブソン(オーストラリア)とリー・ハオトン(中国)の2選手が続いた。初日に7アンダーで首位タイの飛び出しを見せた上井邦裕は、スコアを2つしか伸ばせず、通算9アンダーの8位タイに後退し、白佳和らと並んだ。

その他の日本勢は岩田寛河野祐輝小平智の3選手がスコアを6つ伸ばして通算8アンダー16位タイに浮上。3アンダー60位タイまでの73選手が決勝ラウンドに進出し、日本勢は20選手が3日目のラウンドに残った。

<主な上位選手>

1位/-13/時松隆光、ジュビック・パグンサンパク・サンヒョン
4位/-12/松村道央
5位/-11/ゼン・オウヤン
6位/-10/リー・ハオトン、R.ギブソン
8位/-9/上井邦裕白佳和D.スメイルD.マッケンジーほか

写真提供:じゃかるた新聞

関連リンク

2014年 インドネシアPGA選手権




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~