ニュース

ワンアジアインドネシアPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 インドネシアPGA選手権
期間:03/27〜03/30 ダマイインドゴルフクラブ(インドネシア)

松村道央が2位に浮上!武藤俊憲、川村昌弘が猛チャージ

◇ワンアジア◇インドネシアPGA選手権 3日目◇ダマイインダゴルフ ブミセルフォンダマイコース(インドネシア)◇7,156ヤード(パー72)

ワンアジアツアーと日本ゴルフツアー機構の共同主管で開催されている「インドネシアオープン」の3日目。松村道央が6バーディ1ボギーの「67」でスコアを伸ばし、通算17アンダーの2位タイに浮上した。

首位は韓国のパク・サンヒュン。2番から4連続バーディを奪うなど、この日5ストローク伸ばして通算18アンダーとした。松村と並ぶ2位にはジュビック・パグンサン(フィリピン)。通算15アンダー4位には中国の呉阿順がつけ、日本ツアーのメンバーが上位に並んでいる。

通算14アンダー5位はソン・ヨンハン(韓国)。そして通算13アンダー6位に日本の武藤俊憲小平智が並んだ。武藤は1イーグル6バーディを奪いベストスコアタイの「64」。小平も6ストローク伸ばして首位と4打差まで迫ってきた。

また、川村昌弘も武藤と同じく8アンダーをマークし通算12アンダーの8位に浮上。連日ビッグスコアが飛び出すバーディ合戦が繰り広げられているため、川村らにも逆転優勝のチャンスが残されている。

<主な上位成績>

1位/-18/パク・サンヒュン
2位/-17/松村道央ジュビック・パグンサン
4位/-15/呉阿順
5位/-14/ソン・ヨンハン
6位/-13/武藤俊憲小平智
8位/-12/川村昌弘、ジェイソン・ノリス
10位/-11/上井邦裕、時松隆光、岩田寛 ほか

写真提供:じゃかるた新聞

関連リンク

2014年 インドネシアPGA選手権




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~