2020/07/08ギアニュース

“青マナ”の次世代モデル「ディアマナ TB」が9月発売

へと移った第5世代の第1弾モデルとなる。 シャフト特性は“青マナ”の特徴である中元調子の剛性分布で、幅広いタイプのプレーヤーに適合するとのこと。さらに、最近のトレンドである「高重量」「大慣性モーメント
2020/09/03クラブ試打 三者三様

トラス パターを筒康博が試打「センターシャフト感強め」

部分です。やや軽めに感じてしまいました。シャフトとグリップの一体感があるおかげか、ヘッドの重さを感じることができなかったです。ヘッドを流し込みながらインパクトするような打ち方にマッチしているのでしょうか
2020/11/12クラブ試打 三者三様

ディアマナ TBを筒康博が試打「エネルギー効率が高い」

。スムーズなスイング軌道に導く「True Smooth E.I.」という剛性分布で、幅広い層のプレーヤーにマッチするという。そんな次世代の万能シャフトを、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が
2020/05/21クラブ試打 三者三様

ミズノST200を筒康博が試打「シャフト・ロフト選びが肝心」

…」 ―率直な印象は? 「ヘッド自体は弾きも良く、明確に飛距離性能を感じられましたし、打感も好みの感触でした。ただ、ロフト角とシャフトの種類を間違うと、まったく使えないスペックになってしまう危険性があります
2019/12/27中古ギア情報

女子プロ使用シャフトの中古1Wで飛距離アップ

女子プロゴルファーたちが自分より遥かに飛ばしている姿を見て、どんなシャフトを使っているのか気になる人は多いだろう。「同じシャフトを使えば、自分もこのくらい飛ばせるのでは?」と考える人もいるかもしれ
2020/11/10クラブ試打 三者三様

ディアマナ TBを西川みさとが試打「40g台でも粘り強め」

。スムーズなスイング軌道に導く「True Smooth E.I.」という剛性分布で、幅広い層のプレーヤーにマッチするという。そんな次世代の万能シャフトを、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が
2019/09/03マーク金井の試打インプレッション

飛び系アイアンと好相性「日本シャフト NSプロ 950GH neo」

アイアン用軽量スチールシャフトの代名詞として、不動の地位を得ている「NSプロ 950GH」。そのコントロール性能と飛距離を継承しつつ、近年のアイアンのヘッドの進化に対応した「日本シャフト NSプロ