2021/01/23クラブ試打 三者三様

ツアーB X ドライバーを万振りマンが試打「TSi3に似た性能」

が良すぎて、ドロー回転が強めに入り、少し左に曲がるケースが多かったです。サイドスピンの入りにくいボールを使うか、シャフトをカスタムして、叩いても左に曲げにくい組み合わせで試してみたいと思いました
2021/01/22ギアニュース

「ZX」のノウハウ採用 新「ゼクシオ プライム」2月20日発売

ないようになっているという。 ヘッド体積は460cc。ロフト角は10.5度、11.5度。純正シャフトは「ゼクシオ プライム SP-1100」で、硬さはSR、R、R2。価格は11万5000円+税。問い合わせは、ダンロップスポーツマーケティング …
2021/01/22中古ギア情報

米ツアー2021年初戦を制した17年モデルのドライバー

ヒューストンオープン」でPGAツアー初優勝を飾ったカルロス・オルティスが使用していた。 「G400」シリーズは中古で人気が高く、どのモデルも品薄気味。純正シャフト装着であれば、2万円台中盤から見つけること
2021/01/20ギアニュース

溶接なしの新構造 テーラーメイド「SIM2」誕生

。ロフト角は標準で9度、10.5度。純正シャフトは三菱ケミカル社と共同開発の「TENSEI」を使用し、硬さはS、SR、R。価格は7万6000円+税。問い合わせは、テーラーメイド カスタマーサービスコール 0570-019-079まで。
2021/01/15中古ギア情報

21年モデル発表で「いま狙うべき前作」ドライバーは?

。在庫数も多く、シャフトもバラエティー豊富なため、欲しいものを手に入れるには今が買い時。中には3万円を切る価格の物も見つけることができた。 キャロウェイは「エピック」シリーズの新作が登場する。昨年発売
2021/01/14ギアニュース

オレンジに続き国内第2弾「TENSEI プロ ホワイト 1K」誕生

三菱ケミカル(本社・東京都千代田区)は13日、国内外のツアーで使用率の高い「TENSEI(テンセイ)」シリーズの最新モデル「TENSEI プロ ホワイト 1K(ワンケー)」を、3月19日より販売することを発表した。 「TENSEI」は海外モデルとして、「CK」…