2019/07/17ギアニュース

溝が1本追加されたピン「グライド 3.0」9月6日発売

60度まで2度刻みの7種類、「EYE2」と「WS」が54度~60度まで2度刻みで4種類、「TS」は58度と60度。価格はスチールシャフトで2万2000円+税、カーボンシャフトで2万5000円+税となっている。問い合わせは、ピンゴルフジャパン 048-437-6501。
2019/07/15優勝セッティング

三菱ケミカルの最新シャフトで初優勝 S.ランクンの14本

G400 マックス ドライバー(9度)。シャフトは9月上旬に発売が予定されている三菱ケミカルのディアマナZF(50グラム台、46インチ、硬さS)を使用した。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー:ピン
2019/07/15新製品レポート

タイトリスト史上もっとも簡単!TS1 ドライバー

ません。ミヤGは、重さについてどう感じました? 【ミヤG】 何も違和感がなかったですよ。純正シャフトはワッグルするとやわらかそうに感じますが、スイング中には頼りなさを感じないし、普段のパワーで振っていけ
2019/07/09マーク金井の試打インプレッション

シャープなヘッド、低スピンで飛ばす「ピン G410 LST ドライバー」

低いシャローバックで重心を深く、低くしたい意図がうかがえる形状だ。 シャフトとヘッドは脱着式だが、スリーブの形状が変わり、これまでのピンのスリーブが装着されたシャフトは使用不可となった。しかしこれまで
2019/07/06クラブ試打 三者三様

ミズノプロ モデル-S ドライバー/ヘッドスピード別試打

振りマンの3人。シャフトは純正の「ツアーAD GM-1 D」で、西川が硬さR、筒と万振りマンはSを使用。比較する「モデル-E」も同シャフトの同じ硬さで試打。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール
2019/07/05中古ギア情報

スライスの悩みを中古クラブで解決する

の一押しは「テーラーメイド M グローレ ドライバー」。鍛造のツイストフェースで、ボール初速と方向性の高さも魅力のモデルだ。 「テーラーメイド グローレ F2 ドライバー」は、純正シャフトが軟らかめで
2019/07/04ギアニュース

さらに低スピン! 430ccのタイトリスト「TS4 ドライバー」発売

減らして、中弾道でハイスピードの球を打ちたい中・上級者向けモデルとなっている。 シャフトやグリップ、ウエイトが選べるカスタムオーダーのみで受注。価格は7万2000円+税から。問い合わせはアクシネット ジャパン インク、0120-935-325。
2019/07/02優勝セッティング

ランの出にくいコースで新1W投入 星野陸也の優勝ギア

ドライバー(10.5度)に変更した。 ヘッドの変更に伴い、シャフトはスイスに拠点を置く新興シャフトメーカー、TPT GOLFの16シリーズを挿した。大会の平均飛距離は数値化されていないが、今季平均312