2020/02/14中古ギア情報

1Wだけじゃない!中古ショップでお得にリシャフト

可変スリーブ採用のクラブが増え、中古ショップでもスリーブ付きシャフトが手ごろな価格で手に入るようになった。リシャフトと言うとドライバーのイメージが強いが、中古ショップにはフェアウェイウッドや
2014/08/20シャフトでこんなに変わるんだ!

合わないシャフトが引き起こすミスってどんなもの?

あれば良いが、なかなかそうは上手くいかないのが現実だろう。そもそも自分に合っていないシャフトを使用した場合、どんなミスの傾向になるのだろうか? 笹子さんは、ゴルフ歴20年のベテランゴルファー。最近知人
2016/06/15シャフトでこんなに変わるんだ!

アイアンも「カーボンシャフト」で安定感アップ!

「スチール」より「カーボン」のほうが安定する!? 今月のお題は、最近何かと注目されている「アイアンシャフト」。最近では重めの重量帯も登場し、ツアープロがこぞって「スチール」から「カーボン」に変えて
2016/11/16シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトで“スイングプレーン”は作れる

プロ「高橋さんは、インサイドからクラブを上げて、アウトサイドから下ろすループするスイングタイプです。現在使用中のシャフトは、その動きを悪い方向に作用させてしまうモデルを使ってしまっているようです
2017/02/15シャフトでこんなに変わるんだ!

“大型ヘッド”に合うシャフトは?

いまや店頭に並ぶドライバーのヘッド体積は、ルールぎりぎりの460ccが当たり前。数十年前のものと比べ、150%以上サイズアップしたともいわれている。もちろんシャフトの特性も、それに合わせて変わってき
2014/07/24ギアニュース

ヤマハが独自に開発したシャフトのしなり分析とは

ヤマハ株式会社は、7月1日に「ヤマハゴルフスタジオ高輪」を開設。スイングに適したクラブ選びができるよう、スイング時におけるシャフトのしなりを分析するシステムを開発し、クラブフィッティングに役立てると
2019/10/26クラブ試打 三者三様

NSプロ 950GH neo/ヘッドスピード別試打

スチールの新スタンダード 「neo」の評価は!? 1999年の発売以来、軽量スチールブームを巻き起こし、累計4000万本を記録した日本シャフト「NSプロ 950GH」。その進化版として今秋登場した
2019/10/29マーク金井の試打インプレッション

シリーズ史上最高の高弾道で飛ばす「UST マミヤ ATTAS JACK」

、どんなゴルファーやヘッドと相性が良いのか検証する。 ・つかまりがいいシャフトを求める人 ・シャフトで高弾道を打ちたいゴルファー ・キャリーで飛距離を稼ぎたい人 USTマミヤの主力ブランドであるATTAS
2019/09/17マーク金井の試打インプレッション

しっかり叩けて操作性が高い「スピーダー エボリューション 6」

金井が徹底試打を行い、どんなゴルファーと相性が良いのかインプレッションする。 ・手元が少ししなるシャフトと相性が良い人 ・弾道安定性が高いシャフトを好む人 ・中調子の叩けるシャフトを使ってみたい人
2014/07/16シャフトでこんなに変わるんだ!

誰もが通る道!スライスを軽減させるシャフトとは?

毎回確実にミートし、つかまえるといった技術を上げるには練習しかないと思っているゴルファーがほとんどだが、実は違う。シャフトを替えるだけで上手くなれる可能性があるのだ。 佐京さんはゴルフを始めて4年
2016/03/16シャフトでこんなに変わるんだ!

「非力な人」こそ飛ばせるシャフトがある!

「とにかく飛距離がもう少し欲しい」 ビフォー・アフター 弾道測定値をチェック! ■ビフォー(ミズノ JPX825 ドライバー レディス R 純正シャフト):ミート率が安定せず、飛距離もバラバラ
2019/12/10優勝セッティング

石川遼 今季3勝目を呼び込んだ1Wの微調整

、1Wをマイナーチェンジ。キャロウェイゴルフのエピック フラッシュ サブゼロ ドライバー トリプルダイヤモンドのロフトを1度立たせた8.5度のヘッド、さらにシャフトをグラファイトデザイン ツアーAD
2016/10/19シャフトでこんなに変わるんだ!

“練習不足”はシャフトでカバーできる!

ごく稀だ。ではどうするべきか!? 関雅史プロは「シャフトである程度はカバーできます」という。果たしてリシャフトだけで“練習不足”を解消することができるのだろうか!? 「ドライバーの安定感がない
2016/08/17シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトのマッチングが「シングル」への第一歩!

・アフター 弾道測定値をチェック! ■ビフォー(日本シャフト N.S.PRO Regio Formula MB):効率よく飛ばしているが、やや安定感に欠ける ■アフター(三菱レイヨン ディアマナ R
2014/06/18シャフトでこんなに変わるんだ!

上級者が嫌がる“逆球”を抑制するシャフト選び

返しづらくなりスライス傾向のミスになってしまうのでしょう。」 探すのは「自然と“タメ”が作れるシャフト」 膝のタイミングのきっかけが原因で、右に出るミスが生まれる泉さんのために探すシャフトは、シャフト
2016/04/20シャフトでこんなに変わるんだ!

「タメを作る」ならシャフトを変えろ!

シャフトを見つけたいのですが……」(中村さん) スイング傾向「タメが早く解ける“アーリーリリース”」 関プロ「中村さんのスイングは一見オーバースイングが問題のように見えますが、そこよりも修正すべき点は