ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

グレッグ・ノーマンに新型コロナ感染の疑い 息子夫婦が検査で陽性

メジャー2勝のグレッグ・ノーマン(オーストラリア)が25日、入院、隔離していることを自身のSNSで明かした。検査結果は陰性を示しながら新型コロナウイルス感染症に似た症状が見られるという。一方で前週、一緒に大会に出場した息子は夫妻で陽性を確認した。

米ゴルフウィークなどによると、ノーマンは22日に受けた検査で陰性が確認されたものの、「新型コロナウイルス感染のような症状が少し出ている」としてフロリダ・ジュピターの自宅を離れた。「インフルエンザのようで軽い熱とせき、筋肉痛と頭痛があるので自己隔離している。友人や愛する人びとに悪い影響を及ぼしたくない」とクリスマスイブを病院で過ごしたことを明かした。

65歳のノーマンは前週、ツアー選手が家族とペアを組む「PNC選手権」に息子と参戦。そのグレッグ・ジュニアさんは試合後、妻とともに感染が判明し療養していた。2人はすでに回復に向かっているという。

関連リンク



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!