ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全英オープン
期間:07/15〜07/18 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

コリン・モリカワが2打差2位に浮上 木下稜介が日本勢唯一の予選通過

◇メジャー第6戦◇全英オープン 2日目(16日)◇ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)◇7189yd(パー70)

単独首位で出た2010年大会覇者のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が5アンダー「65」でプレーし、通算11アンダーとしてその座を守った。

<< 下に続く >>

初日9位のコリン・モリカワが8バーディ、1ボギーの「64」をマークし、通算9アンダーの2位に浮上。ジョーダン・スピースが8アンダー3位で続いた。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンスコッティ・シェフラーディラン・フリッテリ(南アフリカ)が通算7アンダー4位に並んだ。

前回の2019年大会を制したシェーン・ローリー(アイルランド)は通算4アンダー17位で予選を通過した。

この日30歳の誕生日を迎えたメジャー初出場の木下稜介が3バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算1オーバー65位のカットライン上で日本勢唯一の決勝ラウンド進出を果たした。

金谷拓実永野竜太郎は通算2オーバー78位と1打及ばず。星野陸也は6オーバー130位、稲森佑貴は16オーバーの154位に沈んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!