ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

タイガーら3人がトップに並ぶ混戦! 日本勢は出遅れる

米国男子ツアー第11戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」が、フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで開幕。タイガー・ウッズ、ヴォーン・テーラー、ポール・ケーシー(イングランド)の3人が、暫定ながら6アンダーでトップに並んだ。

この日は悪天候の影響により日没サスペンデッドとなり、11人がホールアウトできないまま終了。そんな中、3試合ぶりのツアー参戦となったタイガーが好調な滑り出しを見せる。インスタートのタイガーは、13番から15番にかけて3連続バーディを奪取。18番ではボギーを叩いたものの、後半に入ってからも着実にスコアを伸ばし、今季ベストスコアとなる「64」でホールアウト。6アンダー暫定首位タイと、早くもその圧倒的な存在感を示している。

<< 下に続く >>

4アンダーの暫定4位タイには、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、カール・ペターソン(スウェーデン)、トレバー・イメルマン(南アフリカ)ら国際色豊かな5人が並走。3アンダーの暫定9位タイにも、前週の優勝で波に乗るマーク・カルカベッキアら11人がひしめいている。

その他の注目選手では、レティーフ・グーセンアーニー・エルスら南アフリカ勢が1アンダーの暫定33位タイ。ビジェイ・シン(フィジー)はイーブンパーの暫定47位タイ。日本勢では、今田竜二が1バーディ、4ボギーの暫定3オーバーで95位タイ。丸山茂樹も1バーディ、5ボギーの4オーバー、暫定106位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!