ニュース

米国男子バラクーダ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 バラクーダ選手権
期間:08/02〜08/05 モントルーG&CC(ネバダ州)

A.パットナムが首位 ツアー唯一のポイント積み上げ方式

◇米国男子◇バラクーダ選手権 3日目(4日)◇モントルーG&CC (ネバダ州)◇7472yd(パー72)

ツアー初優勝を目指す29歳のアンドリュー・パットナムが8バーディ、1ボギーの「65」でプレー。15ポイントを獲得し、通算38ポイントとして単独首位に浮上した。3ポイント差の2位にサム・ソーンダースがつけた。

首位から出たアーロン・バデリー(オーストラリア)は「74」とスコアを崩し、通算26ポイントの7位に後退。大会連覇を目指すクリス・ストラウドも33位から出て通算26ポイントの7位で最終日に臨む。

世界ランキング上位選手が同週開催の「WGCブリヂストン招待」に出場する中、ツアーでは唯一、バーディやボギーなどのスコアによって異なるポイント(※)を積み上げる「ステーブルフォード方式」で行われている。

(※)ポイント配分
・アルバトロス/8ポイント
・イーグル/5ポイント
・バーディ/2ポイント
・パー/0ポイント
・ボギー/-1ポイント
・ダブルボギー以下/-3ポイント

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 バラクーダ選手権




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。