ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全英リコー女子オープン
期間:08/02〜08/05 ロイヤルリザム&セントアンズGC(イングランド)

3連続ダブルボギー 岡山絵里はポットバンカーの餌食に

2018/08/05 08:26


◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 3日目(4日)◇ロイヤルリザム&セントアンズGC (イングランド)◇6585yd(パー72)

初出場の岡山絵里は前半3番から3ホール連続でダブルボギーをたたき、「77」と崩れた。予選通過した65人の中で、下から2番目の通算6オーバー62位タイに沈んだ。

前日までと風向きは変わり、「難しさがあった。地面が硬くて長い番手でミスをした」と振り返った。2番でボギーを先行させ、3番からは3ホール続けてポットバンカーの餌食になった。

「入れちゃいけないとわかっていたけど、ショットも悪くて。どうしようもなかったです」。5番(パー3)はバンカーのアゴ付近に落ちたため、グリーンから遠ざかる方向にボールを出した。同ホールを3オン2パットとし、前2ホールを含めて計6打を失った。

一方、後半は「36」(パー37)にまとめ、「これまでズルズル引きずることが多かったけど、冷静に切り替えられた」と修正力には及第点をつけた。難関の17番では20m近いバーディパットを決め、「後半の内容には満足。1日を通じてやれれば」と話した。

前週の国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」を腰痛で欠場して、初の海外メジャー挑戦に備えた。日本勢は6人中4人が予選落ちした舞台で、決勝ラウンドに残った。「わたしはチャレンジャー。とにかく序盤を静かに回って、イーブンパーを出すのを目標にする」と最終日を見据えた。(イングランド・リザムセントアンズ/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。