ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 バレロテキサスオープン
期間:04/21〜04/24 TPCサンアントニオ(テキサス州)

鬼門の最終日にガッツポーズ ホフマンが逆転で今季初勝利

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 最終日◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇7435yd(パー72)

首位に2打差の3位タイから出たチャーリー・ホフマンが4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算12アンダーとして今季初勝利を飾った。最終18番(パー5)で、外せばパトリック・リードとのプレーオフに突入する2mのバーディパットを沈め、力強くガッツポーズを作った。

2014年11月「OHLクラシックatマヤコバ」以来となる2シーズン連続、ツアー通算4勝目。ホフマンの今季前週までの成績では、ラウンドを進めるごとにスコアが悪くなる傾向があった。第1ラウンド(1R)の平均スコアはツアー全体で24位(69.73)ながら、2Rは58位(70.55)、3Rは152位(71.67)と数字は大きくなった。最終ラウンドとなるとイーブンパー以下でプレーしたのは1回だけで、200位(74.75)という記録を残していたが、最高の形で不安を払拭してみせた。

2位のリードに続き、通算10アンダーの3位にチャド・コリンズ。9アンダーの4位タイにビリー・ホーシェル、単独首位から出たリッキー・バーンズら5人が並んだ。

前週「RBCヘリテージ」で米ツアー初勝利を飾ったブランデン・グレースが「67」をマークして8アンダーの9位タイに入った。3位タイからスタートしたルーク・ドナルド(イングランド)は「74」で7アンダー13位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 バレロテキサスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。