ニュース

米国男子ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ
期間:01/07~01/10  場所: プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

J.スピースが5打差で首位快走 今季初優勝へ王手

2016年 ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ 3日目 ジョーダン・スピース
世界ランク1位のスピースが今シーズン初優勝を懸け首位で最終日へ(Getty Images Sport/Tom Pennington)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 J.スピース -24 195
2 B.ケプカ -19 200
3 P.リード -18 201
4 B.スネデカー -15 204
4 F.ゴメス -15 204
6 J.ウォーカー -14 205
6 S.ボーディッチ -14 205
6 R.ファウラー -14 205
6 K.キズナー -14 205
10 P.マルナチ -13 206

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ 3日目◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7411yd(パー73)

昨年の米ツアー優勝者のうち32人が出場している大会3日目。4打差の首位から出たジョーダン・スピースが1イーグル、7バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、通算24アンダーとして首位をキープした。昨季5勝を挙げた世界ランキング1位が後続との差を5打に広げ、今シーズン初優勝へ王手をかけた。

前半3番から4連続バーディを奪い、スコアを伸ばすと後半も3バーディ。最終18番(パー5)では253ydからの2打目を3mにつけてイーグルで締めた。

通算19アンダーの2位には、6連続を含む10バーディを量産し今大会最少ストロークの「63」をマークしたブルックス・ケプカ。通算18アンダーの3位には、一人だけ3日間ボギーなしでプレーした昨年の覇者パトリック・リードが続いた。

「65」で回ったブラント・スネデカーファビアン・ゴメス(アルゼンチン)と並び、通算15アンダーの4位。リッキー・ファウラージミー・ウォーカーら4選手が通算14アンダーの6位で続いた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~