2015/11/04佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑177>エミリアーノ・グリージョ(後編)

。 その後、アンヘル・カブレラが全米オープンとマスターズで優勝し、ゴルフ熱は南米各地に拡大。次世代のホセ・コセレス、アンドレス・ロメロらもPGAツアーで優勝。昨季はファビアンゴメスが初優勝を飾った。南米
2014/03/02PGAコラム

「プエルトリコオープン」アラカルト

。 出場選手: 昨年の大会覇者スコット・ブラウンや2位タイだったファビアンゴメスら、世界ランキング50位以内から漏れ、同じ週にドラルで行われる「WGCキャデラック選手権」の出場権を持たない選手で争われる
2013/03/11プエルトリコオープン

ゴメス、最終ホールの1打で初優勝を逃す

「プエルトリコオープン」最終日、PGAツアー初優勝目指すファビアンゴメス(アルゼンチン)の戦いは、非情の結末が用意されていた。 通算20アンダー、2位に1打差をつけた単独首位で迎えた最終日、最終
2013/03/11プエルトリコオープン

S.ブラウンがツアー初勝利 石川遼は39位タイで終戦

。1打差を追って迎えた最終18番(パー5)、首位のファビアンゴメス(アルゼンチン)がボギーを叩いた一方、バーディを奪って土壇場で逆転し、通算20アンダーでツアー初勝利を手にした。ゴメスはジョーダン
2016/01/18ソニーオープンinハワイ

ゴメスがプレーオフでスネデカー破る 片岡大育は33位

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 最終日◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70) ファビアンゴメス(アルゼンチン)がブラント・スネデカーとのプレーオフを制し、今シーズン初優勝
2014/01/22ファーマーズインシュランスオープン

谷原秀人、“注目の海外勢”としてピックアップ

カスタノ(スペイン)、ビクトル・デュビッソン(フランス)、ファビアンゴメス(アルゼンチン)という面々。谷原に関しては、「経験があり、キャリアの中で最高の時期の1つ」として、08年の今田竜二以来となる日本人の優勝
2011/06/10フェデックス セントジュード クラシック

D.マティスが単独首位!今田は33位タイ発進

。 続く4アンダーの2位タイにはロバート・カールソン(スウェーデン)、ジョン・メリック、クリス・ブランクスら5選手が並び、3アンダーの7位タイにはキーガン・ブラッドリー、ファビアンゴメス
2016/06/07フェデックス セントジュードクラシック

全米オープン前哨戦にD.ジョンソン、ミケルソンら 岩田寛も出場

米国男子ツアー「フェデックス セントジュードクラシック」が9日から、テネシー州のTPCサウスウィンドで開催される。翌週に控える海外メジャー第2戦「全米オープン」の前哨戦。前年大会はファビアンゴメス
2016/01/10ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

J.スピースが5打差で首位快走 今季初優勝へ王手

。 「65」で回ったブラント・スネデカーがファビアンゴメス(アルゼンチン)と並び、通算15アンダーの4位。リッキー・ファウラー、ジミー・ウォーカーら4選手が通算14アンダーの6位で続いた。
2016/01/09ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

スピースが「64」で首位浮上 後続に4打差

へ、絶好の位置で週末を迎える。 2位には昨年11月の「ザ・RSMクラシック」でツアー初優勝を飾ったケビン・キスナーが、首位から出たパトリック・リード、アルゼンチンのファビアンゴメスと通算12
2016/09/09BMW選手権

松山英樹は暫定6位で日没順延 12ホールで4バーディ

暫定6位と、上位を狙える好位置。アダム・スコット(オーストラリア)、ポール・ケーシー(イングランド)、ファビアンゴメス(アルゼンチン)が並んでいる。 「ドイツバンク選手権」で優勝したロリー
2016/04/15RBCヘリテージ

L.ドナルドらが首位発進 岩田寛は初日36位

(オーストラリア)、デビッド・リングマース(スウェーデン)、トニー・フィナウと2014年大会を制したマット・クーチャーの4人が追走。さらに1打差でファビアンゴメス(アルゼンチン)ら8人が7位グループにつけた
2016/09/03ドイツバンク選手権

ハーン、ムーアが首位発進 松山英樹は4打差38位

上位100人による戦い(出場97人)は、「65」をマークしたジェームズ・ハーン、ライアン・ムーアが6アンダーの首位で滑り出した。 1打差の3位タイにポール・ケーシー(イングランド)、ファビアンゴメス
2014/10/25マックグラッドリークラシック

地元出身のヘンリーが首位浮上 カークが4打差で追う

ファビアンゴメス(アルゼンチン)の3人が7アンダーの5位。 6アンダーのケビン・チャッペル、スコット・ピアシーを挟み、29位から順位を上げたディフェンディングチャンピオンのクリス・カークが、5アンダーの5位