ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

大槻智春が首位 石川遼は2位発進/フューチャーGOLFツアー

2日間36ホールで争われる国内男子のツアー外競技「フューチャーGOLFツアーin埼玉」は15日(土)、埼玉県の森林公園GCで第1ラウンドを行った。10人のプロゴルファーが参加するプロアマ戦形式で争われ、「68」で回った大槻智春が4アンダーの単独首位発進を決めた。

1打差の2位に梅山知宏石川遼。石川は前半アウトで「39」をたたいたが、バックナインで「30」と盛り返した。さらに1打差の2アンダー4位タイに香妻陣一朗星野陸也がつけた。

フューチャーGOLFツアーは、日本男子ツアーの選手会会長を務める石川遼が、大相撲の地方巡業をモデルにして発案。若手を中心としたプロゴルファーが参加している。今大会は7月の広島&岡山大会(いずれも西日本豪雨により延期)、8月の新潟大会に続く3戦目。

初日は予選会を勝ち抜いたアマチュア60人とプロ10人が出場。2日目は埼玉県内の中高生20人が参加し、プロのキャディも学生が務める。プロの部は2日間の合計ストロークで争う。

〈初日の成績〉
1/-4/大槻智春
2T/-3/梅山知宏石川遼
4T/-2/香妻陣一朗星野陸也
6/-1/出水田大二郎
7T/+1/堀川未来夢浅地洋佑
9/+3/中里光之介
10/+4/竹安俊也

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。