ニュース

米国男子クラウンプラザインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は首位から25位へ後退 単独トップにケビン・ナ

◇米国男子◇クラウンプラザインビテーショナル 2日目◇コロニアルCC(テキサス州)◇7204ヤード(パー70)

米ツアー初となる初日首位発進を切った石川遼は最終ホールでトリプルボギーを叩いて「74」とスコアを落とし、通算2アンダーの25位タイと大きく後退した。同じ6アンダーから出たケビン・ナが5バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算10アンダーの単独首位に浮上。米ツアー2勝目に向け、絶好の位置で決勝ラウンドへ進んだ。

午前中から雨が降り注いだコースでスコアを伸ばしたのはイアン・ポールター(イングランド)。「67」で回り首位に2打差の2位につけた。

さらに通算7アンダーの3位にブー・ウィークリー。通算6アンダー4位タイにジョージ・マクニールブライアン・ハーマン。以下、ダニー・リー(ニュージーランド)、ビジェイ・シン(フィジー)ら5人が5アンダーの6位タイにつけた。

地元テキサスで大声援を浴びるジョーダン・スピースは、首位から通算3アンダーの15位タイに後退。前年チャンピオンのアダム・スコット(オーストラリア)は石川と同じ通算2アンダー25位タイで予選を通過した。

関連リンク

2015年 クラウンプラザインビテーショナル




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~