2007/04/17ベライゾンヘリテージ

B.ウィークリーが雪辱!ツアー初優勝を飾る!

れた。 この日も1日を通してピンフラッグが激しくなびき続ける強風に見舞われ、上位陣のスコアが伸び悩む。そんな中、通算11アンダーの暫定4位からスタートしたツアー未勝利の伏兵、ブーウィークリーが前半
2013/03/18PGAコラム

「タンパベイ選手権」 最終日レビュー

。本当に楽しいゴルフだった」と、ストリールマンは言った。 最終組がスタートする3時間前にティオフしたブーウィークリーは、今大会ベストの「63」で回り、残りの組の結果を待った。彼はストリールマンが
2013/03/02PGAコラム

ザ・ホンダクラシック 2日目レビュー

する。週末ラウンドを2人組でプレーするのは今年の米国ツアーでは初となる。ブーウィークリーは連日となる「67」でラウンドし、トップと2打差の通算「133」。カナダ出身のグラハム・デ・レートと並んでいる
2013/04/16PGAコラム

ショットメーカー優位 ハーバータウンを制すのは?

ズヒットでは6位につける。「マスターズ」ではパー4のスコアで20位タイをマークした。 ■ブーウィークリー 過去にハーバータウンで連続優勝を果たした3人の選手のうち、もっとも直近で達成した選手(2007
2008/04/21ベライゾンヘリテージ

B.ウィークリーが大会連覇を果たす!

サウスカロライナ州にあるハーバータウンGLで開催されている、米国男子ツアー第16戦「ベライゾンヘリテージ」の最終日。ディフェンディングチャンピオンのブーウィークリーが、今季初勝利と大会連覇を果たし
2013/11/05PGAコラム

パワーランキング:マックグラッドリークラシック

グラッドリークラシック」には3度出場してすべてトップ15入りしている。2010年には15位タイ、昨年は4位タイの成績だった。 12、ブーウィークリー 「WGC- HSBCチャンピオンズ」は11位タイ、20位以内の好成績を
2013/06/07PGAコラム

復活を期すラブIIIが首位タイ、混戦を牽引

プラザインビテーショナル」で優勝したブーウィークリーは「68」で、他の6人の選手と並んでホールアウト。フィル・ミケルソンは「71」で初日を終えた。 ラブは今年の2月、脊髄狭窄症と骨棘が原因のしびれを除去する手術を受けた
2014/01/17PGAコラム

「ヒュマナチャレンジ」初日はP.リードが単独首位に

なかった。それに加え、ヒュマナの3コースはどれも、昨年の米ツアーで最も易しいレイアウトだった。 初日は155名のプレーヤー(ブーウィークリーは棄権)のうち、実に112名がアンダーパーで終えた。さらに
2013/04/26PGAコラム

チューリッヒクラシック、初日トップはバーンズ

、チューリッヒクラシックの初日、1打差で首位に立った。 初日のバーンズは1イールグ、7バーディ、1ボギーの「64」で8アンダーでフィニッシュ。ブーウィークリーとルーカス・グローバーが1打差の2位に付け、D.A.ポイント
2007/04/19ベライゾンヘリテージ

ユニークなのは名前だけじゃない!? ブー・ウィークリー

ブーウィークリーの逆転優勝で幕を閉じた「ベライゾンヘリテージ」。3月の「ザ・ホンダクラシック」では1打差のリードで迎えた最終ホールで1メートル弱の優勝パットを外し、プレーオフで敗れ苦汁をなめた
2013/03/01PGAコラム

ザ・ホンダクラシック 初日レビュー

アクセンチュア・マッチプレー選手権」では1回戦で早々と敗退したダスティン・ジョンソンは、ドライバーの不調を吹き飛ばし、リー・ウェストウッド(イングランド)、ショーン・オヘアー、ブーウィークリー、ベン・コールズらと同じ6位タイグループにつけている。
2008/08/06全米プロゴルフ選手権

メジャー初タイトルを狙うブー・ウィークリー

目指す選手の1人、ブーウィークリーは、タイガーを除き、現在7位につけている。 ブーウィークリー 「“ライダーカップ”のことは意識しています。特に先週ショットがよかったので、今週ここで好プレーとなること