ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/14〜05/17 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

マキロイが今季2勝目!大会最多21アンダーで逃げ切る

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 最終日◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7562yd(パー72)

3日目に「61」を叩きだして首位になった世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)が、最終日は「69」で回って通算21アンダーでフィニッシュ。大会最多アンダーパー記録(2008年の16アンダー)を更新して、今季PGAツアー2勝目をマークした。

2週間前に「WGCキャデラックマッチプレー選手権」を制したマキロイは、2010年に米ツアー初勝利を飾った大会で、再び優勝カップを手に入れた。フェデックスカップランキングでも、500ポイントを加算し、14位から3位へと浮上を果たした。

通算14アンダーで2位に入ったのは22歳のパトリック・ロジャースと、ウェブ・シンプソン。通算12アンダーの4位にゲーリー・ウッドランドフィル・ミケルソンロバート・ストレブの3人が続いた。

6アンダー23位から出た松山英樹は、5バーディ、5ボギーの「72」とスコアを伸ばせなかったが、20位タイへと順位を上げてフィニッシュした。今後、2週間の休養を挟み、次戦は初のディフェンディング大会となる「ザ・メモリアルトーナメント」となる。

関連リンク

2015年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~