ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

石川、松山は1打及ばず予選落ち イングリッシュが首位

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 2日目◇トーレパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース(7698ヤード/パー72)、ノースコース(7052ヤード/パー72)

11位からスタートしたハリス・イングリッシュがノースコースを6バーディ、ノーボギーの「66」で回り、通算10アンダーとして単独首位に躍り出た。

ノースコースで「65」をマークしたニック・ワトニーのほか、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、マーティン・レアード(スコットランド)が通算8アンダーの2位で追っている。

第2ラウンドを68位から出た石川遼は3バーディ、3ボギーの「72」。95位から出た松山英樹は1イーグル、2バーディ、3ボギーの「71」で回り、いずれも通算イーブンパーにとどまり、カットラインに1打及ばずに75位タイで予選落ちした。

首位から出たニコラス・トンプソンはサウスコースで「73」とふるわず、通算7アンダーの5位に順位を下げた。ジミー・ウォーカーイアン・ポールター(イングランド)、マーク・レイシュマン(オーストラリア)ら10人が通算6アンダーの6位集団を形成している。

関連リンク

2015年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~