ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山大爆発!自己ベストで3打差2位に急浮上

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 3日目◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

大観衆が見守る中で松山英樹が躍動した。2日連続で日没サスペンデッドになった大会は、3日目の朝に第2ラウンドが終了。通算2アンダー27位で第3ラウンドを迎えた松山は、前半に3つのバーディを奪うと、13番(パー5)でもバーディ。15番から最終18番までも4連続バーディを決め、詰めかけた大ギャラリーの声援を浴びた。

8バーディ、ノーボギーの「63」は松山にとって米国男子ツアーでの自己ベスト。通算10アンダーまで伸ばして、首位のマーティン・レアード(スコットランド)に3打差の2位タイに急浮上した。

最終日はレアード、2位で並ぶブルックス・ケプカと同じ最終組で、1日午前11時5分(日本時間2日午前3時5分)にティアップする。

予選2ラウンドで2日間「66」をマークしたレアードは、3日目は3アンダー「68」と伸び悩んだが、首位をキープした。

2位タイには、ほかにザック・ジョンソン。さらに1打差の通算9アンダー5位で、ライアン・パーマージャスティン・トーマス、アマチュアのジョン・ラーム(スペイン)の3人がつけている。

前日、通算2オーバーの暫定78位タイでホールアウトした石川遼は、この日の第2ラウンド終了時点でカットラインに1打及ばず、2週連続で予選落ちした。

<3日目の上位の成績>
1/-13/マーティン・レアード
2T/-10/松山英樹ブルックス・ケプカザック・ジョンソン
5T/-9/ジャスティン・トーマスライアン・パーマー、ホン・ラーム
8T/-8/バッバ・ワトソンラッセル・ヘンリーフランチェスコ・モリナリアンヘル・カブレラ ほか

関連リンク

2015年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~