ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は予選落ち 首位にコンプトンら4人の混戦

◇米国男子◇ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション 3日目◇PGAウエスト・パーマーコース/PGAウエスト・ニクラスコース/ラ・キンタCC(カリフォルニア州)◇6950yd(パー72)/6924yd(パー72)/7060yd(パー72)

マット・クーチャーが最終ホールで第2打を池に落とすなど、パーマーコースで「71」と伸ばしきれず、首位から陥落。代わってニクラスコースで「67」をマークしたエリック・コンプトンをはじめ、ビル・ハースジャスティン・トーマスマイケル・パットナムの4人が通算17アンダーのトップで並んだ。

1打差の5位タイにクーチャーのほか、ライアン・パーマーら4人。大会連覇を狙うパトリック・リードが、ニック・ワトニーフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、S.J.パク(韓国)らと並び、首位から3打差の通算14アンダー9位タイにつけた。

4アンダーの75位タイから出た石川遼はニクラスコースをプレーし、5バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「70」。通算6アンダーの85位に沈んでカットラインに2打及ばず、最終日にパーマーコースで行われる決勝ラウンドには進めなかった。

関連リンク

2015年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~