2014/10/18PGAコラム

ルーキーのA.パットナムがツアー2戦目で首位に並ぶ

ツアーシード権を確実にしていた。彼の兄マイケルパットナムもまた、PGAでプレーしている。アンドリューにはツアーで優勝する“最初のパットナム”になるチャンスもある。 「アンドリューは今までとは異なる感情に
2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

上位2人と2020年全米プロでトップ10までの上位3人 マッケンジー・ヒューズ ライアン・パーマー マイケル・トンプソン アダム・ロング ダニエル・バーガー リッチー・ウェレンスキ マシュー・ウルフ
2020/11/06マスターズ

2020年「マスターズ」出場選手&資格

・ミケルソン ラリー・マイズ ホセ・マリア・オラサバル パトリック・リード シャール・シュワルツェル アダム・スコット ビジェイ・シン ジョーダン・スピース バッバ・ワトソン マイク・ウィア ダニー
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

1 直近10年の全米オープン優勝者 ブルックス・ケプカ ルーカス・グローバー ダスティン・ジョンソン マルティン・カイマー グレーム・マクドウェル ロリー・マキロイ ジャスティン・ローズ ウェブ
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ガン・ブラッドリー ブライアン・ゲイ マイケルパットナム シュバンカー・シャルマ ラッセル・ノックス パトリック・ロジャース ウィリアム・ザラトリス ハロルド・バーナーIII オリー
2019/01/16佐藤信人の視点~勝者と敗者~

クーチャーの磨きをかけたフェードボール

「ソニーオープン」最終日は、単独首位からスタートしたマット・クーチャーが、序盤でアンドリュー・パットナムに首位を明けわたしたものの、終盤で追いつき、すぐに突き放す展開で今季2勝目を挙げました
2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

ジャスティン・トーマス マイケル・トンプソン ブレンドン・トッド キャメロン・トリンガーリ エリック・ファンローエン ハロルド・バーナーIII ライアン・フェルメール ジミー・ウォーカー マット・ウォレス
2014/03/14PGAコラム

ノーボギーのダニー・リーら4人が暫定首位

マイケルパットナムだろう。彼は序盤から3バーディと飛ばしてリーダーボード上位に食い込むのに成功。その後16番でボギーを叩いたものの、「69」でホールアウトしている。 昨年のウェブドットコムツアーの賞金
2014/01/18PGAコラム

2日間の後半9ホールで「59」をマークしたのは?

・プライベートでプレーする予定。彼は昨年のヒュマナでは6位、2011年は4位で終えている。 <NFLのファン同士が火花?> 米ワシントン州タコマ生まれのマイケルパットナムは今週、(同州シアトルに本拠地を
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ヘンリック・ステンソン 3:2018年「全英オープン」10位タイまでの選手 トニー・フィナウ ケビン・キズナー マット・クーチャー フランチェスコ・モリナリ エディ・ペパレル ジャスティン・ローズ
2013/03/30PGAコラム

花のためにプレーする?ウェットクロフト

Falling”というアクション映画を観て過ごした。その後、彼はドライビングレンジで親友のポール・へイリー、マイケルパットナムらと合流して、プレーオフの結果は我々の未来に懸っていることを確信した
2015/01/23ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

石川遼 2015年初戦は苦しい立ち上がり M.パットナムが首位

形式で行われる大会初日、ニクラスコースを回ったマイケルパットナムが、10バーディ1ボギーの「63」をマークして、9アンダーの単独首位に立った。 首位と1打差、8アンダーの2位タイには、パーマーコースで
2015/01/24ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

石川遼は75位 単独首位にM.クーチャー

ている」という納得のゴルフが続けば、独走も十分にあり得る。 首位と1打差、通算14アンダーの2位タイには、パーマーコースを回った初日首位のマイケルパットナムと、ラ・キンタCCを回ったビル・ハースの2
2018/04/28チューリッヒクラシック

キム&パットナムが首位浮上 ステンソン&ローズら5打差

位から出たマイケル・キムとアンドリュー・パットナムのペアが「69」で回り、通算13アンダーの首位に浮上した。 1打差の2位にケビン・キズナーとスコット・ブラウン、2打差の3位タイにチャド・キャンベルと
2015/07/26RBCカナディアンオープン

地元カナダ勢が61年ぶり勝利に王手 石川遼はMDFで終戦

のが、世界ランク3位のバッバ・ワトソンと同9位のジェイソン・デイ(オーストラリア)。マイケルパットナム、ブルックス・ケプカの2人が12アンダー4位タイに続いた。 今大会がプロデビュー戦となった