ニュース

米国男子AT&Tナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 AT&Tナショナル
期間:06/28〜07/01 コングレッショナルC.C(メリーランド州)

T.ウッズが逆転で今季3勝目!二クラスの記録を塗り替える

◇米国男子◇AT&Tナショナル最終日◇コングレッショナルCC(メリーランド州)◇7,529ヤード(パー71)

首位と1打差の2位タイからスタートしたタイガー・ウッズが通算8アンダーで、今季、「アーノルド・パーマーインビテーショナル」、「ザ・メモリアルトーナメント」に続く3勝目を飾った。通算6アンダーで最終日を迎えたタイガーが、この日は3バーディ、1ボギーの「69」をマークし、終わってみれば後続に2打のリードで逆転優勝を飾った。通算勝利74勝はジャック・二クラスの記録を塗り替え歴代2位(1位は82勝のサム・スニード)となった。

通算6アンダーの単独2位には、ボー・バンペルト。中盤以降タイガーとデッドヒートを演じたが、16番からの上がり3連続ボギーで自滅してしまった。通算5アンダーの単独3位にはアダム・スコット(オーストラリア)が続いた。さらに、4位タイにはロバート・ガリガスジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ノ・スンヨル(韓国)、ビリー・ハーレーIIIの4選手が並んだ。

昨年の日本ツアー賞金王ベ・サンムン(韓国)は通算1オーバー17位タイ、キム・キョンテ(韓国)は通算7オーバー44位タイ。53位タイからスタートした今田竜二は、最終日2バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「76」でラウンドし、通算11オーバー、61位タイでフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 AT&Tナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。