ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

メジャー前哨戦は雷雨サスペンデッド C.ペターソンが暫定首位タイ発進

◇米国男子◇シェル・ヒューストンオープン初日◇レッドストーンGC(テキサス州)◇7.457ヤード(パー72)

メジャー初戦「マスターズ」を1週間後に控え、優勝者に与えられる残り一枚の切符をかけて争われる今週の「シェル・ヒューストンオープン」初日は、雷雨により午後2時27分に一時中断。午後5時47分には、51人しかホールアウトできないままサスペンデッドに。現地時間30日の午前7時30分に再開されることが決定した。サスペンデッドとなったのは今シーズンPGAツアーでは5試合目。

そんな中、暫定首位タイには、カール・ペターソン(スウェーデン)とアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)がホールアウトし2選手が並んでいる。ペターソンは8バーディ、1ボギー、カブレラは7バーディ、ノーボギーと両者バーディを量産し「65」をマークしている。ペターソンは、先週を終えての世界ランキングは95位。「マスターズ」出場資格が得られる同50位以内から漏れ、今週の優勝しかオーガスタへの道は残されていない。このラストチャンスを活かすことができるか。

6アンダーの暫定3位タイには、既にホールアウトしているジェフ・マガートリッキー・バーンズと、3ホールを残したジム・ハーマンの3選手。5アンダーの暫定6位タイにはバド・コーリーキーガン・ブラッドリー、ジェームズ・ドリスコル、1ホールを残したグラハム・ディレット(カナダ)の4選手が続いている。

20年連続でのマスターズ出場がかかったアーニー・エルス(南アフリカ)は、2ホールを終えて1アンダーの暫定47位タイ。日本の今田竜二は5ホールを終えて、1バーディ、1ボギーのイーブンパーで暫定67位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。