ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/26〜01/30 PGA ウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

J.レナードが逆転で久々のV!今田は12位、田中は34位

カリフォルニア州ラキンタにあるPGAウェストなど4コースで行われている、米国男子ツアーの第4戦「ボブホープ・クライスラークラシック」の最終日。決勝ラウンドは、PGAウェストのパーマーコースで行われた。

首位のジョー・オギルビー、2位のピーター・ロナードが出だしからボギーが先行しスコアを崩す中、3位スタートのジャスティン・レナードが1、2番で連続バーディを奪い首位に踊り出た。

後半に入ってもレナードの勢いは止まらず、10、11番でスコアを伸ばし一気に後続を突き放した。その後はパープレーで逃げ切り、2003年「ザ・ホンダクラシック」以来、米ツアー通算9勝目を挙げた。

一方、2日目から首位に立っていたオギルビーは、この日1つスコアを落として通算25アンダーでフィニッシュ。ティム・クラークと並び2位タイとなり、初優勝はまたもお預けとなってしまった。そして通算24アンダーの4位タイに、スコアを3つ伸ばしたローレン・ロバーツと2位スタートのロナードが入っている。

日本勢では、最終日首位と6打差、9位スタートの今田竜二が、出だし4ホールで3つスコアを落とし苦しい展開となったが、6番から8番で3連続バーディを奪ってスタート時に戻した。後半は、17番でダブルボギーを叩くも3つのバーディを奪い、この日は1つスコアを伸ばして通算21アンダーでフィニッシュ。昨年の覇者フィル・ミケルソンと並び12位タイでフィニッシュした。

そのほか田中秀道は、この日4バーディ3ボギーで周り、通算16アンダーの34位タイで5日間の競技を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。