2014/06/04PGAコラム

「全米オープン」の予選は非常にユニークな経験

勝利を飾ったジョーオギルビーは、予選後にこう述べていた。「気分が良かったよ。けれどそのすぐ後で、僕は4日間、袋たたきにされるんだって気がついたね」 地区予選の参加者は幅広く、アマチュアの選手もいれば
2011/05/29HP バイロンネルソン選手権

今田2勝目は目前!3位タイで最終日へ

オーバーと振わず、一歩後退している。今田と同じく3位タイには、3日目に最少スコアをマークしたアージュン・アトワル(インド)が並んだ。 通算2アンダーの5位タイには、ゲーリー・ウッドランド、マット・クーチャー、ジョーオギルビーら3選手が続いている。
2010/07/02AT&Tナショナル

今田が2打差11位タイの好発進!タイガーは81位と出遅れ

アンダー、11位タイで初日を終えている。 首位に立っているのはジョーオギルビー、ニック・ワトニー、アージュン・アトワル(インド)、そしてここ数試合、好調なところを見せているジェイソン・デイ
2010/04/03シェル・ヒューストンオープン

B.モルダーが単独首位!P.ミケルソン失速

いる。 通算7アンダー、4位タイにはアンソニー・キム、ケビン・スタドラー、ジョーオギルビー、リー・ウェストウッド(イングランド)の4人。アーニー・エルス(南アフリカ)は、通算イーブンパー、46位タイ
2010/04/04シェル・ヒューストンオープン

A.キム、B.モルダーに追いつき首位タイ!

ながら5バーディ4ボギーと伸び悩んだモルダーに並んだ。今季は両選手とも好調をキープしているだけに、どちらが優勝を手にしても不思議ではない。 首位の2人を追うのはジョーオギルビーとボーン・テイラー
2010/01/24ボブホープクラシック

アレックス・プラフが単独首位!今田は38位タイ

。 首位から4打差の17アンダー、単独4位にジョーオギルビー、続く16アンダー5位タイにティム・クラーク(南アフリカ)他2名がつけ、単独の8位にマイク・ウィアー(カナダ)が浮上している。 昨年優勝の
2009/11/15チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

首位に4人が並ぶ大混戦でツアー最終戦の最終日へ!

。続く通算10アンダー、8位グループには同じくシード権まであと一歩のジョーオギルビーの他、強豪ザック・ジョンソンを含めた6名が並んでいる。ここにも優勝の可能性は十分。最後の最後まで目が離せない。
2010/01/25ボブホープクラシック

B.ハース、逆転でツアー初勝利!今田竜二は63位タイ(1/25)

。どちらも力のある選手だけに、逆転優勝の可能性も十分。その動向が気になるところだ。 通算21アンダー、単独5位には安定したスコアでプレーを続けているジョーオギルビー。マイク・ウィア(カナダ)を筆頭と
2009/08/09リノ・タホオープン

J.ロリンズ、2位に4打差で優勝に王手!

に期待したい。 通算12アンダー、単独3位にはジョーオギルビー。単独4、5位にはマーティン・レアード(スコットランド)、ロッコ・メディエイトがそれぞれ1打差で続いている。単独2位からスタートした
2010/01/21ボブホープクラシック

S.バーチが単独首位、今田竜二は14位タイ発進!

マーク。プラフも前半に3連続バーディをマークすると、後半は2度のボギーのあとに4連続バーディを決め、8アンダー。どちらも見事なゴルフを披露し、首位を追っている。 7アンダー、4位タイにはジョーオギルビー
2010/01/16ソニーオープンinハワイ

R.パーマーが一歩リード!今田、小田が予選通過!

(南アフリカ)、ビジェイ・シン(フィジー)、ジョーオギルビーらの有力選手が軒並み伸びを欠いて順位を下げているが、あと2日あるだけに、ここからの巻き返しに期待したい。
2009/08/10リノ・タホオープン

J.ロリンズ、逃げ切って今季初優勝!

、ロリンズには届かず。レアードも、折り返しを挟んで4連続バーディを決めるなどしたが、その前後で叩いた3ボギーが響き、2位でフィニッシュしている。 通算13アンダー、単独4位にはジョーオギルビー。5位
2008/07/18USバンク選手権

R.S.ジョンソンが単独首位! 丸山茂樹は17位タイスタート!

)。どちらも7バーディ、1ボギーでラウンドし6アンダー。兄弟揃って好スタートを切り、大会を盛り上げている。明日もこのポジションをキープできるか?楽しみな存在だ。 ディフェンディングチャンピオンのジョー