2004/05/04HPクラシック of ニューオリンズ

田中秀道は善戦するも届かず、ビジェイ・シンが2週連続V

を奪うなどスコア“29”をマークし、通算22アンダーで後続を待った。 最終組をラウンドしたのは、米国ツアー初優勝を狙うジョーオギルビーと、今年マスターズを制したフィル・ミケルソン。17アンダーの単独
2019/12/18ヨーロピアンツアー公式

「オーストラリアPGA選手権」で知っておくべき5つのこと

「オーストラリアPGA選手権」を制覇しており、このリストには故セベ・バレステロス、イアン・ベーカーフィンチ、ウェイン・グレイディ、ケル・ネーグル、グレッグ・ノーマン、ジェフ・オギルビー、ゲーリー
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

.バーガニオJR 12:05/7:20/C.ポールソン/G.オギルビー/J.センデン 12:15/7:30/M.クーチャー/K.サザランド/J.スルーマン 12:25/7:40/B.バーンズ/L.ジャンセン
2002/07/19B.C.オープン

ハングリー精神むき出しの5人が首位に並んだ

.アイゼンハワー、P.クラックストン。 この中で、ただ一人ノーボギーで回ったのがジョーオギルビーだ。オギルビーは、今季参戦した9試合中、7試合で予選落ち。予選を通過した2試合においても、69位タイ
2005/03/14ザ・ホンダクラシック

ビジェイ痛恨のミス!ハリントンが大混戦を制し米ツアー初V

、最終日に猛チャージをかけ、この日を1イーグル8バーディ1ボギーのスコア「64」でラウンド。通算14アンダーでハリントンと並んび後続組を待つことに。 この後、10アンダー5位スタートのジョーオギルビー
2014/06/04PGAコラム

「全米オープン」の予選は非常にユニークな経験

勝利を飾ったジョーオギルビーは、予選後にこう述べていた。「気分が良かったよ。けれどそのすぐ後で、僕は4日間、袋たたきにされるんだって気がついたね」 地区予選の参加者は幅広く、アマチュアの選手もいれば
2005/01/29ボブホープ・クライスラークラシック

今田竜二が4位に浮上!ミケルソン、ラブIIIは7位

たショットを放ち、通算12アンダーの32位タイにつけている。 一方、大会3日目を終えて首位を走るのは、ジョーオギルビー。タマリスクCCをラウンドしたオギルビーは、この日6つスコアを伸ばして通算23
2005/01/30ボブホープ・クライスラークラシック

今田はスコアを伸ばすも9位に後退!オギルビーが初優勝に王手

ジョーオギルビーが単独首位をキープした。 この日、ラキンタCCをラウンドしたオギルビーは1イーグル2バーディ1ボギーで周り、通算27アンダーでホールアウト。4日間で3ボギーと安定したゴルフを展開している
2009/11/15チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

首位に4人が並ぶ大混戦でツアー最終戦の最終日へ!

。続く通算10アンダー、8位グループには同じくシード権まであと一歩のジョーオギルビーの他、強豪ザック・ジョンソンを含めた6名が並んでいる。ここにも優勝の可能性は十分。最後の最後まで目が離せない。
2005/01/31ボブホープ・クライスラークラシック

J.レナードが逆転で久々のV!今田は12位、田中は34位

。 首位のジョーオギルビー、2位のピーター・ロナードが出だしからボギーが先行しスコアを崩す中、3位スタートのジャスティン・レナードが1、2番で連続バーディを奪い首位に踊り出た。 後半に入っても
2004/05/04HPクラシック of ニューオリンズ

HP クラシック/優勝したビジェイ・シンにインタビュー

できました。前の組で回っていたフィル・ミケルソンとジョーオギルビーはともに調子がよさそうだったので逆転できるなんて考えていなかったのです。でも、インに入って次々とバーディを奪い15番をイーグルにした時