ニュース

米国男子クエイルホロー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 クエイルホロー選手権
期間:04/29〜05/02 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

タイガー、まさかの予選落ち!今田は辛うじて予選通過

ノースカロライナ州のクエイルホロークラブで開催されている米国PGAツアーの第17戦「クエイルホロー選手権」の2日目。ビリー・メイフェアが通算8アンダーで単独首位。復活を目指していたタイガー・ウッズは予選落ちを喫している。

初日88位と大きく出遅れたタイガー。スタートホールでバーディを決め、久々の「タイガーチャージ」での巻き返しに期待がかかったが、その後は波が激しく、イーブンでまとめるのが精いっぱい。その状況で迎えた後半は、スタートからまさかの3連続ボギー。ここで完全に集中が切れ、14,15番ではダブルボギーを連発。まさかの「79」で通算9オーバーとしてしまい予選落ち。復活にはまだしばらく時間がかかりそうな気配だ。なお、この他、ビジェイ・シン(フィジー)、ロリー・サバティーニ、チャンピオンズツアーから参戦しているフレッド・カプルスらの大物も予選落ちを喫している。

<< 下に続く >>

そんな中、首位に立っているのはビリー・メイフェア。4位タイからスタートし、ボギーを叩きながらも、粘り強くバーディを重ねて通算8アンダー。単独首位には立ったが、後ろには強豪がズラリと控えており気の抜けない状況となっている。

通算7アンダー、単独2位にはアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)。続く通算6アンダー、3位タイグループにはJ.P.ヘイズにポール・ゴイドス。そしてダスティン・ジョンソンフィル・ミケルソンと、いずれも優勝を狙える力を持った面々が並んだ。通算5アンダー、7位タイにはカミロ・ビジェガス(コロンビア)とJ.J.ヘンリーが続いている。なお、前日出遅れた今田竜二は、1つスコアを伸ばして通算1オーバー、50位タイ。カットラインぎりぎりでの予選通過を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 クエイルホロー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!