ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

飯島茜、比嘉真美子…クラブ契約変更で新シーズンに臨む選手たち

国内女子ツアーは3日からの「ダイキンオーキッドレディス」(沖縄・琉球GC)で2016年シーズンの幕を開ける。新シーズンの戦いに向け、用具使用契約を変更した選手をまとめた。

ツアー通算7勝の飯島茜はミズノとの契約を解消し、グローブライド(オノフ)とクラブ5本の使用契約を結んだ。「片山(晋呉)さんが使っているのを見ていいなと思った」と、普段からアドバイスを受ける片山が愛用するメーカーにした。

比嘉真美子は、ルーキーイヤーの2012年から使い続けたブリヂストンスポーツから、フリーに。1Wからアイアンまでをピンでそろえた。「いい流れで替えられた。特にウッドが良い」と好感触。ウェアはラコステと新たに契約を結び「私服でいっぱい持っている。テンション上がります」と話した。

昨年まで本間ゴルフと契約していた藤田さいき(藤田幸希から登録名を変更)もフリーとなり、複数メーカーのクラブでシーズンインする。「打ちやすいものでいきます」と1Wをテーラーメイドゴルフ、フェアウェイウッドをグローブライド、ユーティリティ、アイアンをキャロウェイゴルフとした。

葭葉ルミはヤマハからナイキゴルフ、森田理香子はダンロップスポーツから横浜ゴム(プロギア)に変更。木戸愛は本間ゴルフ、江澤亜弥はヤマハと契約した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!