ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

14歳の松原由美 国内メジャーの最年少予選通過記録を更新

2011年の「大王製紙エリエールレディス」でツアー史上最年少予選通過記録(12歳270日)を打ち立てたアマチュアの松原由美(当時中学1年生)が、今度はメジャー戦でも歴史を塗り替えた。

メジャー初出場となる今週の「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」2日目を76位タイからスタートし、4バーディ、3ボギーの1アンダー。通算2オーバーの39位タイに急浮上し、柏原明日架が2010年の「日本女子オープン」で記録した14歳244日の最年少予選通過記録を更新する、14歳77日で決勝ラウンド進出を決めた。

「(記録のことは)ぜんぜん意識していなかったので、記録の更新よりも予選を通過できたことが嬉しいです」と、今年4月に進級したばかりの中学3年生は快挙を冷静に受け止めていた。

決勝ラウンドに進んだアマチュアは松原と、海外で数々の年少優勝記録を塗り替えている16歳のリディア・コー(ニュージーランド)の2人。「(コーとは)去年の世界アマで会うことができました。自分よりも上手な方なので、そこについていけるようにしたいです」。ローアマチュア獲得に向けて、2アンダー8位タイにつけている世界アマチュアランキング1位の背中を追う。(茨城県つくばみらい市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。