ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

PGAツアーオリジナル 記事一覧

2023/07/25全英オープン

ハーマンのメジャー初V支えた14本 信頼のパターが悲願をアシスト

◇メジャー最終戦◇全英オープン 最終日(23日)◇ロイヤルリバプール(イングランド)◇7383yd(パー71) PGAツアー本格参戦から12年目。36歳のレフティ、ブライアン・ハーマンが2位に6打差を..
2023/07/21全英オープン

ウッズもマキロイも採用 ロイヤルリバプールで成功するための“レシピ”

ロイヤルリバプールには、成功するためのシンプルなレシピがあるようだ。それは、ドライバーを除けば最もロフトが立っているフェアウェイウッドを抜いて、ロングアイアンを投入するというもの。 当地における直近2..
2023/07/21全英オープン

コリン・モリカワが「全英」で未公開の3番アイアンを使用

ロイヤルリバプールGCでの「全英オープン」を前に、多くの選手たちはフェアウェイウッドに代え、ロングアイアンを追加してきた。フェアウェイウッドと比較すると、低ロフトのロングアイアンは風の強いコンディショ..
2023/07/21全英オープン

首位発進の203cmアマ クリスト・ランプレクトの使用ギア

クリスト・ランプレクトは身長が突出している。そんな彼は、技術の高さでも知られている。 南アフリカ出身でジョージア工科大に通う身長203センチのランプレクトは今季、オールアメリカンのファーストチームでプ..
2023/07/20全英オープン

ドライバーショットは1度のみ 2006年「全英」を制したウッズの優勝クラブセッティング

タイガー・ウッズは、ロイヤルリバプールで開催される今年の「全英オープン」にはティアップしないが、彼が2006年に同コースで優勝した際のハイライト映像が今週の放送で繰り返し再生されるのは間違いないだろう..
2023/07/19ジェネシス スコットランドオープン

車庫にあったクラブがロリー・マキロイの優勝をアシスト

ガレージいっぱいのクラブというのは、多くのゴルファーが共感できることであり、これにロリー・マキロイも含まれる。 通常、マキロイは2番アイアンをバッグに入れて持ち歩かないが、海を渡って2週間にわたってリ..
2023/07/18全英オープン

ジョン・ラームがキャロウェイとのパートナーシップを延長

世界ランキング3位のジョン・ラーム(スペイン)が、2021年から用具契約を結ぶキャロウェイゴルフとのパートナーシップを長期延長した。17日に同社が発表した。 ラームはトーリーパインズで開催された21年..
2023/07/17ジェネシス スコットランドオープン

テーラーメイド2番アイアンでバーディ締め マキロイ優勝ギア

北アイルランドのロリー・マキロイが「ジェネシス スコットランドオープン」(スコットランド・ルネサンスクラブ)を制した。 強風対策として今週は5番ウッドの代わりに2番17度のテーラーメイド P760 ア..
2023/07/16ジェネシス スコットランドオープン

兄貴分は世界1位 トム・キムは人生を変えたスコットランドで再び躍進

6月に誕生日を迎えたトム・キム(韓国)のトップツアーでの旅は昨年、スコットランドから始まった。2022年の「ジェネシス スコットランドオープン」で3位に入り、今年は3日目を終えてロリー・マキロイ(北ア..
2023/07/15ジェネシス スコットランドオープン

“低い弾道” マキロイがスコットランドで2番アイアンを使用

現在開催中の「スコットランドオープン」にて初日「64」、2日目「66」をマークしたロリー・マキロイ(北アイルランド)は、ギア関連のニュースでもスコットランドでヘッドラインを飾った。現フェデックスカップ..
2023/07/14ジェネシス スコットランドオープン

スコットランドで驚きのアイアン変更を行うサム・バーンズ

スコットランドのトレードマークであるリンクススタイルは、普段アメリカのゴルフコースでは成功しがちな空中戦とは対照的なプレーを要求する。スコットランドのゴルフコースは硬くて速い傾向にあり、これに風の要素..
2023/07/12ジェネシス スコットランドオープン

広告認知度は3年で1.4倍増 ジェネシスのPGAツアー大会への出資効果は

「ジェネシス」とは「創始」を意味する。その名はゴルフ発祥の地として知られるスコットランドでのPGAツアーと欧州ツアー(DPワールドツアー)が共同開催する大会の原動力としてふさわしい。 賞金総額900万..
2023/07/11ジョンディアクラシック

複数メーカーのコンポジット セップ・ストラカの優勝ギア

◇米国男子ツアー◇ジョンディアクラシック 最終日(9日)◇TPCディアラン(イリノイ州)◇7268yd(パー71) 最終ラウンドで「62」をマークしたセップ・ストラカ(オーストリア)が通算21アンダー..
2023/07/07ジョンディアクラシック

「完全に新しい脳の機能だ」 グローバーによる長尺パターへの移行

ルーカス・グローバーはPGAツアーで4勝を挙げており、これには2009年「全米オープン」制覇が含まれる。彼による直近の勝利は、2年前の「ジョンディアクラシック」でのものであり、同大会は今週、イリノイ州..
2023/07/06ジョンディアクラシック

ルドビグ・オーベリはなぜ22本のクラブで転戦するのか

◇米国男子ツアー◇ジョンディアクラシック 事前情報◇TPCディアラン(イリノイ州)◇7268yd(パー71) PGAツアーでは毎週異なるコースと天候でのプレーを余儀なくされるため、多くの選手がその変化..
2023/07/04ロケットモーゲージクラシック

3週連続優勝の白黒パター ファウラーの復活を支えた14本

◇米国男子◇ロケットモーゲージクラシック 最終日(2日)◇デトロイトGC(ミシガン州)◇7370yd(パー72) リッキー・ファウラーが三つどもえのプレーオフを制し、2019年「WMフェニックスオープ..
2023/06/28トラベラーズ選手権

9年モノのパターはいかにしてPGAツアーを席巻したのか

「成功は何かしらのヒントを残すもの」というのは、PGAツアープレーヤーであるクレイマー・ヒコックの言葉である。その成功により、オデッセイ バーサ ジェイルバード(VERSA JAILBIRD)パターの..
2023/06/27トラベラーズ選手権

スタッツ大幅改善を助けた14年モデルのパター ブラッドリーの優勝ギア

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 最終日(25日)◇TPCリバーハイランド(コネチカット州)◇6852yd(パー70) 首位から出たキーガン・ブラッドリーが「68」で回り、逃げ切りで昨秋の日本開催「ZO..
2023/06/23トラベラーズ選手権

ファウラーと全米OP覇者クラークがパターの流行をけん引

先週、ロサンゼルスCCで開催された「全米オープン」をテレビ観戦した人であれば、恐らく、優勝したウィンダム・クラークが最近になって中尺でカウンターバランスのオデッセイ ヴァーサ ジェイルバードパターを使..
2023/06/22トラベラーズ選手権

モリカワらがテーラーメイド新ウェッジのテストを開始

“MG3”として知られるテーラーメイド ミルドグラインド3ウェッジは2021年9月に一般向けにリリースされており、以来、数年にわたり世界最高峰のPGAツアープレーヤーたちが使用してきた。ユーザーには、..

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!