ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 BMW選手権
期間:09/12〜09/15 場所:Conway Farms Golf Club

フューリックを逆転し、BMW選手権を制したザック・ジョンソン

決着が付く前から、既に結末はわかっていた。フューリックの名誉のために言っておくと、彼はトーナメントの締めくくりに苦しんだに過ぎない。あるいは単純に、より優れたプレーが上回った。

フューリックは、54ホール時点で首位に立った直近5つの米国ツアーの大会で、いずれも優勝を逃していた。そして月曜日、フューリックのその記録は「6」に伸びた。最後の8ホールで3つのボギーを叩きイーブンパーの「71」で最終ラウンドを終えたフューリックは、ザック・ジョンソンに3打差の単独3位に終わった。

もっとも、フューリックは自ら勝利を手放したわけではなかった。

ジョンソンは、最後の3ホールでの2バーディを含む6バーディ、ノーボギーの「65」で見事なラウンドを見せたのだ。

ジョンソンは、これがキャリア通算10勝目で今季初優勝。この優勝によりフェデックスカップランキング4位に浮上したジョンソンは、来週の「ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ」で勝利すればフェデックスカップを制することになる。ジョンソンが過去に手にした勝利の約3分の1は、来週決戦の舞台となるジョージア州でのものだ。

「記憶にある限り、最高の最終ラウンドのひとつだね」とジョンソン。「特に、シーズン終盤のこの時期での勝利は別格だね」。

ジョンソンの今シーズンは、シーズン終盤のパフォーマンスにかかっていた。

ジョンソンは弟・ゲイブの結婚式でベストマンとして披露宴の大役を果たす為、プレーオフ第1戦のザ・バークレイズを欠場した。弟の結婚式を欠席するわけにはいかないだろう。

翌週のボストン郊外で行われたドイツバンク選手権。ジョンソンは、プレジテンツカップ出場選手の最後の一枠を掴むため、最終ホールで25フィートからのバーディパットに挑んだ。そして、見事にそれを決めてみせた。

そしてジョンソンは、かつて1997年のNCAAチャンピオンシップでもプレーした、トム・ファジオ氏設計のコンウェイ・ファームに戻って来た。弟の結婚式前日には、このコースで練習ラウンドも行った。米国ツアーでは今回初めて使用されるコースだったため、コースに慣れておきたいと考えたのだ。

フェデックスカップランキング27位のジョンソンは、「ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ」に進めるかどうかの当落線上にいた。最終戦に進めるのは、上位30人だ。

「ここ2週間のゴルフは難しかったよ。プレジテンツカップのチーム入りを目指していたけど、そのことは意識しないようにしていた」とジョンソン。「今週は、トップ30に入ることが目的だったけど、やはりそのことを考え過ぎないようにした」。

多くの選手たちが、風の強いこの街の快晴ながら強風の一日に苦しんだこの日、ジョンソンは3打差を鮮やかに逆転してみせた。

「この勝利はしっかり記憶に残し、噛み締めるものになるだろう。でも、もっと大切なのは、この3週間で学んだことを次に活かすことだね」とジョンソン。「何かを成し遂げたいとき、あまり気を張り過ぎないことが大事さ。それは簡単ではない。もし誇るべきことがあるとしたら、この2つの大会でいずれも仕事を果たすことができたという事実さ」。

もっとも、フレッド・カプルスによるキャプテン推薦から漏れ、そしてこの2シーズンで6度優勝のチャンスを逃しているフューリックには、同じことが当てはまるわけではない。

僅か3日前にツアー史上6人目となる「59」を達成し、1打差の首位で最終ラウンドを迎えたフューリックは、バックナインで力尽きた。パー3の11番で3パットを要しボギーを叩くと、パー4の13番では5フィートのパーパットを外しここでもボギーとした。

しかし実際は、このコースで最も簡単なホールの3つである7番、8番、そして9番で立て続けにバーディチャンスを決められなかった時点で、既に状況は厳しかった。

「ウェッジを手にしながら、バーディを決められなかった」とフューリック。「フロントナインを1アンダーでしか回れなかったことは、かなり自分にがっかりしたね」。

「相手がザックでなければ、まだ優勝のチャンスは充分にあっただろう。ボールは充分思い通りに打てていたが、必要な時にパットを決められなかった」。

フューリックができなかったことをやってのけたのが、ルーク・ドナルドだ。

このコンウェイ・ファームズが地元のドナルドは、イーストレイクへの切符を手にするには今大会6位以上に入ることが必要だった。この日は最後の11ホールで6つのバーディと猛チャージをかけて「66」でラウンドし、見事4位タイに食い込んだ。

マット・ジョーンズは、ドナルドほど幸運に恵まれなかった。ジョーンズは最終ホールで、10フィートのバーディショットを惜しくも外し、フェデックスカップランキングのトップ30から陥落。来週の「ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ」に加えて、現時点では来年のマスターズ、全米オープン、そして全英オープンの出場権も失った。

ところで、この日を首位から僅か4打差の5位からスタートしたタイガー・ウッズは、ジョーンズの運命に影響を及ぼしたわけではなかった。ウッズは最終ラウンドをイープンパーで回り、11位タイでフィニッシュ。33位タイに終わったヘンリック・ステンソンと入れ替わりでランキング1位に返り咲くには充分な成績だった。

アダム・スコット、そしてマット・クーチャーもトップ5でフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 BMW選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!