ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/07〜02/10 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ最終日 レビュー

「スネデカーは今、間違いなく地球上でNO.1のゴルファーだよ」。イアン・ポールターはオーランドの自宅からツイッターでつぶやいた。「彼のゴルフは、手が付けられないほど絶好調さ」。

32歳、ナッシュビル出身のスネデカーは、これで今季の5戦を優勝1回、2位2回、3位1回と非の打ちどころがない成績だ。彼は「ファーマーズインシュランスオープン」ではウッズを追撃したり、「ウェイストマネジメントフェニックスオープン」でもミケルソンを猛追したが、トーナメントリーダーが大差のリードを奪って最終日を迎えていたために、勝機がなかっただけなのかもしれない。

<< 下に続く >>

スネデカーは(サンフランシスコ近くの)ベイエリア出身で、31歳のジェームス・ハーンと首位タイでスタート。序盤の7ホールで1イーグル、3バーディを奪った。スネデカーは9番ホールでスリーパット、この日唯一のボギーを叩いたが、それを取り返すかのように直後の2連続バーディで巻き返した。

ハーンは、キャリア初となる最終日・最終組のラウンドで、何か新たな学びを楽しみにしていた。そしてスネデカーのパッティングを肌で感じたという。

「彼はゴルファーである前に、素晴らしい人間ということを学んだ。彼こそはワールドクラスの選手だ」と、ハーンは語った。「彼は今、本当に最高の選手のひとりだ。もし誰か異論を唱える奴がいるならば、彼は昨年からずっとそう(最高)だったはずだ。ゴルフ場を離れたとき、ひとりの人間としてどう振る舞うのだろうと思ったが、それもワールドクラスだった。間違いなく彼は、この日の優勝にふさわしい男だったよ・・・。(首位タイで最終日を迎えた)私は、誰に訊かれても間違いなくこう答えるさ。彼がこの大会で優勝することには、なんの疑いもなかったよ、とね」。

スネデカーも同様の意見であった。

「今日は本当に、優勝すること以外は考えませでした。目標はひとつ、そう、たった一つ。そして1日中、集中力が切れることはありませんでした。我慢のゴルフをすることが本当によくできたし、思うようにゴルフをすることができましたから」。

スネデカーは、「マスターズ」へ向けて追い込みをかける前に、マウイでしばしの休暇に入る。

スネデカーにとっては、メジャー大会での優勝が次なるステップだ。彼は、パットに絶対的な自信があり、ティショットのフェアウェイキープ率も目覚ましく、驚異的な存在としてその地位を確固たるものにしている。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!