ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

ウッズは「ほろ苦い結末」 3年ぶりマスターズの手みやげは

◇メジャー第1戦◇マスターズ 最終日(8日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72)

真っ赤なポロシャツに黒いベストを着込んだタイガー・ウッズが、3年ぶりに「マスターズ」の日曜日に戻ってきた。最終日に今週ベストとなる「69」を記録したが、通算スコアは1オーバーで32位。「ほろ苦い結末だった」と振り返った。

「ティショットはよかったけど、アイアンショットは今週ずっと悪かった。きょうはパットも良くなかった。7番、18番で3パットもしてしまった」と肩をすくめた。

9つの弾道を操ると言われるウッズのショット。だが、今週は「弾道をコントロールできなかったし、距離も合わせることができなかった」と、目指す精度を出せなかった。「スイングがちょっとずれていた」

それでも、4度の腰の手術を経て、再びここまで戻って来た。「進歩していると思う」とウッズは言う。今大会後は数週間をオフとする予定。最終日の15番(パー5)で今週初めて奪ったイーグルを「2つ良いショットが続いて、ようやくパットを決められた。自宅に飾るよ(笑)」と、オーガスタの手みやげにした。(ジョージア州オーガスタ/今岡涼太)

関連リンク

2018年 マスターズ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~