ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山英樹「すべてに課題が残った」/一問一答

2018/04/09 09:57


◇メジャー第1戦◇マスターズ 最終日(8日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72)

松山英樹は自身7回目の「マスターズ」を19位で終えた。最終日は4バーディ、1ボギーの「69」。ホールアウト後、記者団の質問に答えた。

―最終ラウンドのスコア「69」について
「特に何も感想はないです。2日目(71)の方が良い感じだったと思います」

―4日間を総括して
「よく頑張ったなって感じです。こんなショットと、アプローチ、パターで…。すべてが悪い状況でよく4日間できましたし、そこは良かったなと」

―左手のケガの影響は
「関係ないと思います。ケガをした時点でここまでのスケジュールも考えてやっていたので。ケガをした中でもできることをやった成果じゃないですかね」

―今後に向けた課題は
「すべてに課題が残ったという感じ。ケガをしない体(づくり)とか、技術的にもいろいろあるけど言い始めたらキリがない。最終日にこんな位置で回らないように頑張りたい」

―調子が悪い中で決勝ラウンドまでプレーした
「4日間できるとは練習日の時点では想像していなかった。かたや、できるんじゃないかという自分もいましたけど。その中間くらいで終わりました」

―悔いはないか
「それはありますよ。勝てなかった時点でそれはあります。最終組がまだ9番を回っている時点で、こういうインタビューを受けているようじゃ、到底納得はできないです」

―次のメジャーは6月「全米オープン」(ニューヨーク州シネコック・ヒルズGC)
「ケガもあって『もう大丈夫だろう』と思ってやっていたのが、ちょっと痛くなっている。たぶん2、3週間休めば大丈夫だと思うけど、少し考えて、トレーニングとかも。痛みが出ないように、どうやればいいか分からないので。それが少しずつできていけば、また練習がしっかりできるようになれば、調子も上向いてくるのかなという感じですね」

―手探りの状態でプレーした?
「ショットも(多くのホールで)フェアウェイキープしているけど、悪いショットがたまたまフェアウェイに行ったり、“小手先のゴルフ”でよくここまでやっていると思う。そういうのではなく、しっかりしたものを出さないと、ここでは勝てない、上位に行けないと思うので、改めてそれが分かったなという感じです」

―今後のスケジュールについて
「試合には出る予定ですけど、いろいろ考えることもあるので、それもちゃんと消化してから出たいと思う。(5月の「ザ・プレーヤーズ選手権」の前の試合も)そうですね、まだそこも考え中です」
(ジョージア州オーガスタ)

関連リンク

2018年 マスターズ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~