ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/13〜08/16 場所:ウィスリングストレイツ(ウィスコンシン州)

「全米プロ」ドラコンはラヒリが優勝 注目バッバは…

海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の開幕を2日後に控えた11日、練習ラウンド中の選手を対象にドライビングコンテストが行われた。1952年(第34回大会)から80年代まで実施されていたかつての恒例行事で、30年の休止を経て昨年大会から復活。詰めかけたギャラリーは歓声を上げた。

ドラコンが行われたのは2番パー5(593yd)。午前7時から午後4時までにフェアウェイに止まったボールが計測の対象となり、1位から3位までに入ると、その選手名義で慈善団体に25000ドル、15000ドル、10000ドルがチャリティされる。

<< 下に続く >>

今回優勝したのは327ydを記録したアニルバン・ラヒリ(インド)。2位に323ydのマット・ドビンス、3位に315ydのJ.B.ホームズが入った。日本勢は、302ydをマークした岩田寛が11位タイで最高位。松山英樹は280yd、小田孔明は午前7時前に2番を通過したため計測対象にならなかった。

なお、ドラコン復活初年度の前年大会で、優勝候補に目されながらもアイアンを手にし、“参加拒否”の姿勢を示したバッバ・ワトソンも、今年は笑顔でドライバーを手に。ボールはフェエアウェイ右に逸れて「記録なし」に終わった。ワトソンは前週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」で“優勝しなかったら”と、ドラコンイベントへの参加を示唆していた。

【ドラコン大会 上位10人】
順位/飛距離/選手名
1/327yd/アニルバン・ラヒリ
2/323yd/マット・ドビンス
3/315yd/J.B.ホームズ
4/314yd/ジミー・ウォーカー
5/313yd/ジョーダン・スピース
6/310yd/キーガン・ブラッドリー
7/309yd/チャールズ・フロスト
8/307yd/ジャスティン・ローズ
9/305yd/デービス・ラブIII
10/303yd/ダニー・リー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!