ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/13〜08/16 場所:ウィスリングストレイツ(ウィスコンシン州)

絶体絶命か ウッズに迫る“シーズン最終戦”

2015/08/12 11:09

海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」に出場するタイガー・ウッズが11日、9ホールの練習ラウンド後に公式会見に出席。2週間後に迫ったプレーオフシリーズ出場の危機にある現状について、心境を語った。

ウッズは今週を前にフェデックスランク186位で、同125位までが出場できるプレーオフ進出へ絶体絶命の状況にいる。前週には、「全米プロ」の結果次第で、次週のレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」に出場する可能性も示唆していた。

<< 下に続く >>

2007年からプレーオフ進出をかけた“最終戦”として開催されているウィンダム選手権に、ウッズはこれまで1度も出場したことがない。今年も出場しなければ、今週の「全米プロ」でシーズン終了だ。

プレーオフ進出に関してウッズは「それについては意識していない。来るシーズンに向けて、自分のゲームをより良くしていくことを考えている」と説明。さらに、長い目での取り組みに努めている“覚悟”とも取れる言葉を続けた。

「もしもそれ(プレーオフ進出)ができなくても、次のシーズンに向けて多くの練習時間を得ることができるし、グローバル規模で様々な動きに向けることができるしね」。

1996年のプロ初優勝以降のワースト順位更新が続く世界ランク(今週を前に278位)についても、「200位台であることは知っているけど、何位にいるのか正確に把握していない」と無関心を強調。「調子を上げて優勝へトライし続ける。僕のこれまでのキャリアの中で一貫してきたことを続けるだけさ」と、ことさら肩に力をこめることもなく語った。

世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)と同2位のジョーダン・スピースの同組頂上決戦に注目が集まる陰で、かつての絶対王者の会見は静かだった。(ウィスコンシン州シボイガン/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!