ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 全英オープン
期間:07/18〜07/21 場所:ミュアフィールド(スコットランド)

松山英樹、首位に迫るも終盤に悲劇 11位タイで最終日へ

スコットランド、ミュアフィールドの空は今日も青い。連日、全英らしからぬ暖かな陽気に恵まれている今年の「全英オープン」だが、3日目に入り肌に感じる風は冷たさを増してきた。しかし、鳥肌の原因は、寒さよりも日本の若武者・松山英樹のプレーだった。

通算2オーバーからスタートした3日目の松山は、序盤はパーを積み重ねる。ティショットではアイアンを多用し、低い弾道でフェアウェイをキープする。好調なショットでグリーンを捕え、バーディパットを打つ機会には恵まれたが、リンクスのグリーンはなかなか微笑みを返さない。

<< 下に続く >>

それでも、フォローの風が吹いた9番(パー5/554ヤード)で、第1打は3Iでフェアウェイを捕え、2打目も残り291ヤードを3Iで打ち込んだ。本人は「トップした」と笑ったが、100ヤード近く転がった球はピン上3メートルで静かに止まった。

イーグルパットこそ僅かに外れたが、ここでバーディを奪った松山は、続く10番でも4メートルのフックラインを沈め、続く11番では131ヤードのアプローチを、ワンバウンドでピンに当てて50センチにぴたりと止める。3連続バーディで通算1アンダーとし、その時点で、首位と1打差の4位タイまでリーダーボードを駆け上がった。

しかし、メジャー制覇の道は甘くない。13番(パー3)でティショットを左手前のポッドバンカーに入れてボギーとすると、続く14番でも再び2打目がバンカーに捕まり連続ボギー。

その頃、松山らの前組は約1ホール先へ行っており、競技委員によると松山の組は正規のポジションより15分遅れていたという。スロープレー警告後の15番グリーンで松山のファーストパットは1分12秒掛かったことが記録されている。続く16番(パー3)では、ピン右3メートルのバーディチャンスにつけるも、ルーティンを省いて時間を節約した松山はこのパットを決められない。続く17番(パー5)で、今度はドライバーを大きく左へ曲げてしまった。

ギャラリーの背中をヒットした球は、深いヒースの中に埋まっていた。フェアウェイにレイアップするにも、バンカーとマウンドを越えないといけない難しいショット。このショットでも再び持ち時間をオーバーした松山は、このホールをパーとしたが1罰打を加えて「6」。続く18番も動揺からティショット、2打目と左ラフを渡り歩いてボギーとし、13番以降4つのボギーを叩いて、この日「72」、通算3オーバーとスコアを落としてホールアウト。

アテスト小屋では、同組のジョンソン・ワグナーも松山のペナルティに対して強硬に反論したというが裁定は覆らない。松山も罰を取られた理由に理解も納得もできないと顔を紅潮させて怒りをあらわにしたが、「くつがえらないので、しょうがない」と必死に気持ちを切り替えていた。

結局、通算3オーバーでホールアウトした松山だが、順位は前日よりも上がって11位タイ。「1ストロークは大きいけど、取り返せるように頑張るしかない」と、鋭い視線を宙に向けた。(英国ミュアフィールド/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 全英オープン

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!