2016/10/16セーフウェイオープン

連日の悪天候順延 J.ワグナーが暫定首位

中断で進行が遅れ、16人が第3ラウンドを終えられず最終日に持ち越された。 第2ラウンドを2位で終えたジョンソンワグナーが第3ラウンドの3ホールを残し、通算15アンダーで暫定首位に立った。通算14
2019/02/25プエルトリコオープン

27歳のマーチン・トライナーが初優勝

・バーガー、ジョンソンワグナー、ロジャー・スローン(カナダ)、首位から出て逆転を許したアーロン・バデリー(オーストラリア)の4人が続いた。
2019/02/24プエルトリコオープン

アーロン・バデリーが首位に浮上 3季ぶりの優勝へ前進

。通算10アンダー3位にマーチン・トライナーが続いた。 通算9アンダー4位に、この日のベストスコアタイ「65」をマークしたジョーイ・ガーバーほか、ジョンソンワグナー、D.J.トレイハン、マーティン・ピラー、ウィンダム・クラークの5人が並んだ。
2018/07/28カナディアンオープン

D.ジョンソンが3打差6位に浮上 首位にツエー

アンダーとして首位で決勝ラウンドに進んだ。 キーガン・ブラッドリーとキム・ミンフィ(韓国)が1打差の通算12アンダー2位につけた。アン・ビョンフン(韓国)とジョンソンワグナーが通算11アンダーの4位
2018/07/14ジョンディアクラシック

マイケル・キムが暫定首位 競技は翌日順延

デービッド・ハーン(カナダ)、ジョンソンワグナー、首位発進から「68」としたスティーブ・ウィートクロフトの3人が続いた。 米ツアー初タイトルからの出場2連勝かかるフランチェスコ・モリナリ(イタリア)は「66」と伸ばし、通算11アンダーの暫定5位。上位での決勝ラウンド進出を確実にした。
2018/05/04ウェルズファーゴ選手権

ウッズ34位 松山英樹は135位と出遅れ

ジョン・ペターソン。終盤の7番(パー5)と8番で連続イーグルを奪い、混戦のリーダーボードから抜け出した。 4アンダーの2位にピーター・マルナチ、カイル・スタンリー、キース・ミッチェル、ジョンソン
2016/10/15セーフウェイオープン

第2ラウンドは日没順延 ピアシーが暫定首位

サスペンデッドを迎えた。首位タイで出たスコット・ピアシーが12ホールを消化し、通算14アンダーで暫定首位をキープしている。 通算12アンダーの暫定2位に14ホールを消化したジョンソンワグナー。通算11
2017/08/20ウィンダム選手権

デービス・ラブIIIがツアー最年長優勝へ3差 石川遼は33位浮上

・シュナーダージャンズの3人。フェデックスカップポイントランキング141位から逆転シード獲得を狙うジョンソンワグナーが、14アンダー5位につけた。 2年前に51歳で大会3勝目を挙げたデービス・ラブIIIは「67」とし
2017/06/30クイッケンローンズ・ナショナル

リングマースが首位発進 ファウラー32位、トーマスは出遅れ

)、ジョンソンワグナー、カン・スン(韓国)、ニック・テイラー(カナダ)、ダニエル・サマーヘイズの6人。 2月の「ザ・ホンダクラシック」で今季1勝を挙げ、世界ランク9位のリッキー・ファウラーは5バーディ、3
2017/06/23トラベラーズ選手権

スピース首位発進 デイは111位と出遅れ

、個人のストローク戦では昨年4月「マスターズ」以来の首位発進を切った。 6アンダーの2位にジョンソンワグナーとブレット・ステッグマイヤー。5アンダーの4位にトロイ・メリットとグラハム・デラエ(カナダ)が
2016/10/17セーフウェイオープン

33歳スティールが逆転で開幕戦制す 5年ぶり2勝目

ロテキサスオープン」以来、5季ぶり。ツアー通算2勝目となった。 首位から出たパットン・キザイアは3バーディ、1ボギー「70」で、通算17アンダーと1打及ばず2位。ジョンソンワグナー、マイケル・キム、スコット
2016/05/20AT&Tバイロン・ネルソン選手権

スピースが暫定4位発進 岩田寛3アンダーで日没順延

終えたジョンソンワグナーも並んだ。 世界ランキング2位で地元テキサス出身のジョーダン・スピースが、7バーディ、1ボギーの「64」でプレー。6アンダー。ダスティン・ジョンソン、1ホールを残した
2016/03/29シェルヒューストンオープン

オーガスタへの道・最終章!スピース、岩田寛らが参戦

調整と、優勝者に与えられるオーガスタ行きの最終チケットを懸けた戦いが待ち受ける。 昨年はジョーダン・スピース、ジョンソンワグナーとのプレーオフを制してJ.B.ホームズが優勝。一方、敗れて2週連続2位と
2016/08/15ジョンディアクラシック

ムーアが逃げ切りV シード権かかる岩田寛は56位

ボギーと安定感あるプレーを披露した。 2打差の通算20アンダー2位にベン・マーティンが続いた。モーガン・ホフマン、キム・ミンフィ(韓国)が3位で並んだ。リッキー・バーンズ、ケリー・クラフト、ジョンソン
2015/07/29佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑167>スコット・ピアシー

、コースレコードタイの「62」をマークして2勝目。4つ目は今季4月の「シェルヒューストンオープン」初日、「63」のコースレコードタイ記録となった。これはアダム・スコット、ジョンソンワグナー(2008年
2016/08/14ジョンディアクラシック

岩田寛は1日36ホールの長丁場で58位 上位陣は伸ばしあい

通算18アンダーで首位に立っている。 1打差の通算17アンダー2位にはともに第3ラウンドで「62」を出したベン・マーティン、モーガン・ホフマンの2選手。4位は通算14アンダーでジョンソンワグナー
2015/11/15OHLクラシックatマヤコバ

デレク・ファサワーが首位 ノックスは3位で最終日へ

)ら3選手と並び、3位で最終日を迎える。 通算12アンダーの7位にはジョンソンワグナー。さらに1打差の8位には、この日最少ストロークの「63」をマークしたフレディ・ヤコブソン(スウェーデン)ら6選手が続いた。