ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック
期間:10/17~10/20  場所: ウォルトディズニーワールドリゾート(フロリダ州)

タイガー参戦!「ディズニークラシック」ボーダーライン上の選手

今週の米ツアー「ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック」の注目のほとんどが、タイガー・ウッズ参戦に注がれているが、一方で賞金ランキングのボーダーライン上をさまよう選手たちの動向も注目される。

ツアーも残すところ3試合。来週のビュイックチャレンジ終了時点で賞金ランキング30位以内にいる選手には、最終戦となる「ツアー選手権」への参加資格が与えられる。また来季のシード権確保のためには賞金ランキング125位以内が必須となるため、ギリギリの選手たちはそれぞれ最後の力を振り絞っている。

スチュアート・アップルビーは先週のインベンシスクラシックで2位に入り、賞金ランキング32位にまで浮上した。今週の頑張り次第ではツアー選手権出場も見えてくるだけに気合も充分だ。

スチュアート・アップルビー
「今週と来週の試合がツアー選手権に向けての最後のチャンス。先週はアグレッシブに攻めて2位という成績を収められた。あと2週間で30位以内に入るチャンスが残されているから全力を尽くす」

ブラッド・ファクソン(現在賞金ランキング29位)
「この3週間休暇を取った。ボーダーライン上の選手が休むなんて無謀だという声もあったが、大事なのは試合の回数ではなく内容だ。私にはこの3週間の休みが必要だった。夏の間連戦に次ぐ連戦で疲れていた。お蔭でリフレッシュできた」

クレイグ・パークス(現在賞金ランキング34位)
「プレーヤーズ選手権以来、ツアー選手権に出ることがずっと目標だった。例年この時期は、来季のシード権を確保するために必死になっていたのに・・・。しかし常に上には上の目標があるものだと知った」

パークスの言うように、ランキング下位の選手にとっては、来季のシード権確保に必死の時期。現在140位のジェイ・ウィリアムソンもそのひとり。

ジェイ・ウィリアムソン(現在賞金ランキング140位)
「この時期にまだ来季のことが定まっていないという状況にいるのは最悪な心境。何とか今週の試合で弾みをつけて明るい兆しがほしいところだ」

ブレット・クイグリー(現在賞金ランキング138位)
「あまり思い詰めないようにしている。何をすべきか分かっている。次の3試合で全部トップ3に入る勢いが必要な状況だということも分かっている。とにかく、自分で納得のいくプレーができなければ話にならないから、まずは自分のベストを尽くすことに集中する」

◇ボーダーラインの面々
122位:デビッド・フロスト
123位:クレイグ・スタドラー
124位:横尾要
125位:クレイグ・バーロウ
126位:ティム・クラーク
127位:ジェイ・ドン・ブレイク
128位:カルロス・フランコ

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~