ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

FedEx王者のB.ハースがジャンプアップ/男子ランキング

USPGAツアーのFedExカップ最終戦、ツアーチャンピオンシップには、勝ち上がったポイントランク30人が出場していた。世界ランクトップのルーク・ドナルド(イングランド)は1打及ばず3位タイフィニッシュ。5月に世界ランク1位になったドナルドはこれで18週間トップの座に君臨している。

プレーオフの末にハンター・メイハンを破り「ツアーチャンピオンシップ」と「FedExカップ 総合優勝」に輝いたビル・ハースは前週の45位から20位にジャンプアップ。

日本ツアーの「アジア・パシフィックパナソニック オープン」で優勝を挙げた平塚哲二は、優勝ポイント22点を獲得して世界ランク99位から78位に上昇。今シーズンは欧州、アジア、日本と3つのツアーに参戦する平塚は、現在アジアンツアーの賞金ランクトップになっている。

世界ランク、日本人最上位の石川遼はパナソニックオープンで34位フィニッシュ。34位ではポイントを獲得することは出来なかったが、最新ランクでは1ランクアップの46位。また池田勇太は、3ランクダウンの世界68位と前週比3つ順位を下げている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/ルーク・ドナルド(イングランド)/ツアーチャンピオンシップ 3位/変動なし
2位/リー・ウェストウッド(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
3位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
4位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/ツアーチャンピオンシップ 15位/1ランクアップ
5位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/ツアーチャンピオンシップ 23位/1ランクアップ
6位/マーティン・カイマー(ドイツ)/出場せず オープンウィーク/2ランクダウン
7位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/ツアーチャンピオンシップ 6位/変動なし
8位/マット・クーチャー(アメリカ)/ツアーチャンピオンシップ 10位/変動なし
9位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/ツアーチャンピオンシップ 6位/変動なし
10位/アダム・スコット(オーストラリア)/ツアーチャンピオンシップ 20位/変動なし


50位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/アジア・パシフィック パナソニックオープン 34位/46位(1ランクアップ)
池田勇太/アジア・パシフィック パナソニックオープン 30位/68位(3ランクダウン)
平塚哲二/アジア・パシフィック パナソニックオープン 優勝/78位(21ランクアップ)
藤田寛之/アジア・パシフィック パナソニックオープン 4位/85位(2ランクアップ)
谷口徹/アジア・パシフィック パナソニックオープン 15位/126位(5ランクアップ)
小田孔明/アジア・パシフィック パナソニックオープン 40位/128位(3ランクダウン)
近藤共弘/アジア・パシフィック パナソニックオープン 20位/132位(3ランクアップ)
片山晋呉/アジア・パシフィック パナソニックオープン 24位/137位(変動なし)
松村道央/アジア・パシフィック パナソニックオープン 9位/142位(8ランクアップ)
今田竜二/出場せず オープンウィーク/174位(1ランクダウン)
薗田峻輔/アジア・パシフィック パナソニックオープン 予選落ち/177位(9ランクダウン)
丸山大輔/アジア・パシフィック パナソニックオープン 4位/179位(20ランクアップ)
高山忠洋/アジア・パシフィック パナソニックオープン30位/187位(2ランクダウン)

■ USPGAツアー 賞金ランキング(賞金ランク対象45試合中 41試合終了)

FEDEXカップ最終戦となる「ツアーチャンピオンシップ」がジョージア州アトランタにあるイーストレイクゴルフクラブで開催された。プレーオフ3戦を終えて25位だったビル・ハースが、最終日2アンダーの「68」として通算8アンダー。同じく8アンダーでフィニッシュしたハンター・メイハンと、優勝賞金144万ドルにFEDEXカップ優勝ボーナス1000万ドルを加えた史上最高の巡りプレーオフに突入した。プレーオフ3ホール目をパーにした29歳のハースが勝利を収めた。2007年から新設されたFEDEXカップは総額3500万ドル、優勝者への1000万ドルは賞金ランクには加算されない。優勝賞金の144万ドルを加えたハースは賞金ランキング7位に浮上。

1打差の3位タイだったルーク・ドナルドが、前週トップだったウェブ・シンプソンを抜いて再び賞金ランクトップの座に返り咲いている。現在ルーク・ドナルドは欧州ツアーでも賞金ランクトップとなっている。PGAツアーは残り4試合。フォールシリーズと呼ばれる4試合が終了すると125位までの来期出場権の選手が決定する。
今田竜二は今シーズン既に96万ドル(約7480万円)を稼いでいて、来季の出場権を確定させているが、メモリアルやコロニアル招待という特別招待試合に出るには、賞金ランク70位の選手が対象となるので、この枠を狙って残りの試合に挑むことになる。今田は今週ラスベガスで行われる「ジャスティン ティンバーレイク シュライナース ホスピタルス フォー チルドレン オープン」に参戦。来週、北カリフォルニアで開催の「フライズドットコム オープン」にはタイガー・ウッズが参戦予定。現在タイガー・ウッズの世界ランクは50位、賞金ランクは115位と低迷している。

賞金ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位/ルーク・ドナルド(イングランド)/18試合(1勝)/5,837,214ドル/1ランクアップ
2位/ウェブ・シンプソン(アメリカ)/24試合(2勝)/5,768,243ドル/1ランクダウン
3位/ニック・ワトニー(アメリカ)/21試合(2勝)/4,815,473ドル/変動なし
4位/チェ・キョンジュ(韓国)/21試合(1勝)/4,434,691ドル/2ランクアップ
5位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/21試合(1勝)/4,309,961ドル/1ランクダウン
6位/マット・クーチャー(アメリカ)/23試合/4,190,587ドル/1ランクダウン
7位/ビル・ハース(アメリカ)/26試合(1勝)/4,088,637ドル/15ランクアップ
8位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/19試合(2勝)/3,992,785ドル/1ランクダウン
9位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/20試合/3,962,647ドル/変動なし
10位/デビット・トムズ(アメリカ)/22試合(1勝)/3,858,090ドル/2ランクダウン


86位/今田竜二/25試合/961,022ドル/変動なし


115位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/8試合/629,863ドル/変動なし
189位/丸山茂樹/2試合/177,375ドル/変動なし

FEDEXランク プレーオフ ランキング
1位/ビル・ハース/24ランクアップ
2位/ウェブ・シンプソン/1ランクダウン
3位/ルーク・ドナルド/1ランクアップ
4位/ダスティン・ジョンソン/2ランクダウン
5位/ジャスティン・ローズ/2ランクダウン
6位/マット・クーチャー/1ランクダウン
7位/ハンター・メイハン/14ランクアップ
8位/ブラント・スネデカー/2ランクダウン
9位/ニック・ワトニー/2ランクダウン
10位/チェズ・リービー/2ランクダウン


91位/今田竜二/2戦目で敗退


132位/タイガー・ウッズ/レギュラーシーズン敗退

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。