ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

遼43位をキープ、タイガーは44位に後退/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2011年度 第36週)
先週はアメリカでFEDEXカップ第2戦「ドイツバンク選手権」、欧州スイスでは「オメガ ヨーロピアンマスターズ」が行われていた。 欧州ツアーで2週連続優勝を飾ったトーマス・ビヨン(デンマーク)が31ランクアップの28位、ここ3週間で2勝を挙げたウェブ・シンプソンは13ランクアップの14位とそれぞれ順位を上げてきている。世界ランクトップ10では、1位のルーク・ドナルド、2位のリー・ウェストウッドが前週と同じ順位をキープしていたが、他の8人のポジションは変動している。マーティン・カイマー(3位)、ロリー・マッキロイ(4位)、ジェイソン・デイ(7位)、フィル・ミケルソン(8位)がランクアップ。

36ホール競技となった「フジサンケイクラシック」でツアー初優勝を飾った諸藤将次は、世界ランキングポイント12点を獲得して514位にランクイン。5位タイフィニッシュとなった石川遼は前週と同じ43位をキープしている。全米プロでの予選落ち以来世界ランキング対象の競技に出場していないタイガー・ウッズは、前週比5ランクダウンの44位。世界ランキングで石川遼がタイガーよりも上になったのは今週が初めてのこと。 タイガーは10月6~9日に行われる「フライズドットコムオープン」に出場すると表明している。

<< 下に続く >>

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/ルーク・ドナルド(イングランド)/ドイツバンク選手権 3位/変動なし
2位/リー・ウェストウッド(イングランド)/オメガ 欧州マスターズ 6位/変動なし
3位/マーティン・カイマー(ドイツ)/オメガ 欧州マスターズ 2位/2ランクアップ
4位/ロリー・マッキロイ(北アイルランド)/オメガ 欧州マスターズ 3位/1ランクアップ
5位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/ドイツバンク選手権 42位/2ランクダウン
6位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/ドイツバンク選手権 42位/2ランクダウン
7位/ジャイソン・デイ(オーストラリア)/ドイツバンク選手権 3位/3ランクアップ
8位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/ドイツバンク選手権 10位/1ランクアップ
9位/マット・クーチャー(アメリカ)/ドイツバンク選手権 25位/2ランクダウン
10位/アダム・スコット(オーストラリア)/ドイツバンク選手権 8位/2ランクダウン
44位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/5ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/フジサンケイ クラシック 5位/43位(変動なし)
池田勇太/出場せず オープンウィーク/64位(1ランクアップ)
藤田寛之/フジサンケイ クラシック 11位/87位(1ランクダウン)
平塚哲二/出場せず オープンウィーク/97位(4ランクダウン)
谷口徹/フジサンケイ クラシック 23位/124位(5ランクダウン)
松村道央/フジサンケイ クラシック 90位/141位(6ランクダウン)
小田孔明/フジサンケイ クラシック 3位/149位(4ランクアップ)
近藤共弘/フジサンケイ クラシック 棄権/157位(5ランクダウン)
片山晋呉/フジサンケイ クラシック 87位/162位(5ランクダウン)
薗田峻輔/フジサンケイ クラシック 5位/163位(2ランクアップ)
今田竜二/ドイツバンク選手権 61位/165位(6ランクダウン)
高山忠洋/フジサンケイ クラシック 棄権/177位(5ランクダウン)
諸藤将次/フジサンケイ クラシック 優勝/514位

◎USPGAツアー 賞金ランキング(賞金ランク対象45試合中 39試合終了)
アメリカ北東部、マサチューセッツ州ボストンでFEDEXカップ プレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」が行われた。9月5日がアメリカの祝日レイバーデイ(労働者の日)ということで月曜日に最終日が行われた大会を制したのは26歳のウェブ・シンプソン。2週間前に初優勝を飾ったシンプソンは、プレーオフでチェズ・リービーを下し144万ドル(約1億108万ドル)を獲得。賞金ランクとFEDEXカップランクの両方で一気にトップに浮上した。世界ランク1位のルーク・ドナルドは、欧州ツアーと米ツアーの両ツアーの賞金ランク1位を狙っているが米ツアーはランク2位にダウン。欧州ツアーは2位以下に大差を付けてトップの座に君臨している。昨年の米ツアー賞金王のマット・クーチャーは1つ順位が下がりランク5位。フィル・ミケルソンは先週中尺パターを使用して10位タイフィニッシュ。賞金ランクは1ランクアップで9位、FEDEXカップでは10位というポジション。

今田竜二はFEDEXカップ89位で今大会に挑み上位を狙ったものの通算1オーバーの61位と低迷。第3戦に進むためには70位まで順位を上げる必要があった今田は、FEDEXランクが91位と下がりプレーオフはこれで終了となってしまった。今田の賞金ランクは2つ順位が下がり84位となっている。

賞金ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位/ウェブ・シンプソン(アメリカ)/22試合(2勝)/5,301,043ドル/4ランクアップ
2位/ルーク・ドナルド(イングランド)/16試合(1勝)/5,034,548ドル/1ランクダウン
3位/ニック・ワトニー(アメリカ)/19試合(2勝)/4,614,229ドル/1ランクダウン
4位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/19試合(1勝)/4,150,841ドル/1ランクダウン
5位/マット・クーチャー(アメリカ)/21試合/3,970,142ドル/1ランクダウン
6位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/17試合(2勝)/3,816,785ドル/1ランクアップ
7位/チェ・キョンジュ(韓国)/20試合(1勝)/3,808,024ドル/1ランクダウン
8位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/19試合/3,670,687ドル/3ランクアップ
9位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/19試合(1勝)/3,518,208ドル/1ランクアップ
10位/デビット・トムズ(アメリカ)/20試合(1勝)/3,487,690ドル/2ランクダウン
84位/今田竜二/25試合/961,022ドル/2ランクダウン
115位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/8試合/629,863ドル/1ランクダウン
189位/丸山茂樹/2試合/177,375ドル/変動なし

◎FEDEXランク プレーオフ ランキング
1位/ウェブ・シンプソン/3ランクアップ
2位/ダスティン・ジョンソン/1ランクダウン
3位/マット・クーチャー/1ランクダウン
4位/ルーク・ドナルド/1ランクアップ
5位/ブラント・スネデカー/1ランクアップ
6位/ジェイソン・デイ/9ランクアップ
7位/ニック・ワトニー/4ランクダウン
8位/スティーブ・ストリッカー/1ランクダウン
9位/チェズ・リービー/78ランクアップ
10位/フィル・ミケルソン/1ランクアップ


91位/今田竜二/2ランクダウン


132位/タイガー・ウッズ
(BMW選手権 終了時 ランク30位までの選手が プレーオフファイナル「ツアー選手権」への出場資格を獲得)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!