ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ドイツバンク選手権
期間:09/02〜09/05 TPCボストン(マサチューセッツ州)

W.シンプソンが今季2勝目! 「FedEx Cup」ランクトップに浮上

マサチューセッツ州にあるTPCボストンで開催されている、米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦「ドイツバンク選手権」の最終日。7位タイからスタートしたウェブ・シンプソンがプレーオフを制し、今季2勝目を手にしている。

首位を2打差で追うシンプソンは、フロントナインで1イーグル、4バーディとチャージ。後半は1つ落として伸び悩んだが、最終18番(パー5)で8mを沈めてバーディを奪い、通算15アンダーでホールアウト。18番でボギーを叩いたチェズ・リービーに土壇場で並び、プレーオフに持ち込んだ。その2ホール目の17番、シンプソンが2.5mを沈めてバーディを奪い決着。今季2勝目を挙げるとともに、プレーオフの「FedEx Cup」ポイントでもトップに浮上。26歳の若手が、強豪ひしめくプレーオフを引っ張っている。

通算13アンダーの3位タイに、ブラント・スネデカールーク・ドナルド(イングランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)の3人。通算12アンダーの単独6位にジム・フューリックが続いた。3日目に「63」の猛追を見せたフィル・ミケルソンは2つ伸ばすにとどまり、通算9アンダーの10位タイ。今田竜二は通算1オーバーの61位タイに後退した。

今週を終えた「FedEx Cup」ランキング上位70名が、来週開催されるプレーオフ第3戦「BMW選手権」に出場。91位の今田は出場権を逃した。アーニー・エルス(南アフリカ)やジェフ・オギルビー(オーストラリア)が滑り込みで進出した一方、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)やアンソニー・キムらは姿を消すこととなった。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ドイツバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。