ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ライダーカップ
期間:09/22〜09/24 場所:キルデアG&CC(アイルランド)

メンバー確定まで後4日!ライダーカップ欧州選抜チームの構成はどうなる?

今週開催の欧州PGAツアー「BMW国際オープン」の成績を最後に、欧州選抜チームのランキングによる10名、そしてイアン・ウーズナムによるキャプテン推薦2名が発表され、全12名が確定する。ホセ・マリア・オラサバルは今週開催の大事な大会には「休養が必要」という理由から参戦せず。ランキングで微妙な立場にあるオラサバルだが「自力でのメンバー入りが出来なかったらとても残念だが、その後キャプテン推薦に選ばれなかったら本当に辛い」とコメントを出し、キャプテンのイアン・ウーズナムにプレッシャーを掛けている。オラサバル以外にもまだ多くの選手達が「メンバー入り」が確定しておらず、眠れる4日間を過ごすことになる。ランキングで決まる10名のうち、ルーク・ドナルドセルヒオ・ガルシア、ポール・ケイシー、デビッド・ハウエル、ヘンリック・ステンソンロバート・カールソンコリン・モンゴメリーの7名がすでに確定。アイルランドで初めて開催される今年のライダーカップだが、2人のアイルランドの英雄たちがまだメンバー入りを確定させていない。パドレイグ・ハリントンとポール・マギンリーは今週の「BMW国際オープン」の戦績によっては自力でのメンバー入りを失うかもしれない。

パドレイグ・ハリントン
「考えたくないシナリオだけど、あり得ない話でもないからね。自力でちゃんとメンバー入りできるように、今週は自分らしい良いゲームをして心配が要らないようにしたいね」。

今週試合に参戦しないという賭けに出たオラサバルだが、実はかなり厳しい状態。現在、欧州ライダーカップ・ポイントランキングで5位にいるオラサバルだが、モンゴメリーが47位タイ以上の成績を残せば、その5位の位置を奪われてしまう。またポール・ケイシーが優勝しても、オラサバルは自力でのメンバー入りのポジションを失うことになる。あり得るシナリオだけに、オラサバルの選択が正しかったのか、のちの論議となりそうだ。

またキャプテン推薦2枠については、ミゲル・アンヘル・ヒメネスイアン・ポールター、リー・ウエストウッドといった2004年選抜メンバーの面々や、その他の選手たちがキャプテンに好印象を持ってもらおうと「BMW国際オープン」での参戦に意気込みを見せている。そのキャプテンのイアン・ウーズナム本人も今週は選手として参戦している。

<傷心のダレン・クラーク「ライダーカップ」のキャプテン推薦を切望>
8月13日に愛する妻が乳癌のため他界。2年間の闘病生活を支えてきたダレン・クラークは今年の全英オープン以来、試合には出場していない。そのダレン・クラークのマネージメント側の発表によれば、クラークは2週間後のマドリッド・オープンから試合に戻るという。またキャプテンのイアン・ウーズナムに対しては、「チャンスがあるのであれば、キャプテン推薦でライダーカップに出場したい」という願いを伝えてあるという。またクラークは「もちろん選ばれなくても、キャプテンの意向を尊重する」とも付け加えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2006年 ライダーカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!