ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

丸山大輔が来季のシード権をほぼ手中に!/米国男子各種ランキング

◎USPGAツアー賞金ランキング/米国男子各種ランキング

ストロークプレーではなく、ステーブルフォード方式を採用する「ジ・インターナショナル」は、毎年積極的なプレーを展開し盛り上がる大会であり、今年も熱い戦いが繰り広げられた。勝負の行方は通算34ポイントで並んだツアー未勝利のディーン・ウィルソンとライダーカップキャプテンのトム・レーマンのプレーオフへともつれ込んだ。

<< 下に続く >>

1ホール目は両者パーで分けた後、2ホール目にバーディを取ったウィルソンがレーマンを下し、嬉しいツアー初勝利を飾った。プレーオフに2ポイント(バーディ1個分)足りず32ポイントで競技を終了した丸山大輔は自己ベストとなる3位タイフィニッシュ。この試合だけで31万9000ドル(約3700万円)を獲得した。丸山は今季獲得賞金を84万ドル以上とし、来季のシード権確保を決定させている。

また賞金ランキングも44アップの71位となっている。今田竜二は2日目のカットを通過したが、3日目終了後のカットラインに及ばず最終日のプレーをすることはできなかった。賞金は12672ドルを加算して賞金ランク80位としている。賞金ランキング上位5人に変動はなし。「全米プロゴルフ選手権」の前哨戦となった「ジ・インターナショナル」に参加したランク3位のミケルソンは久しぶりにツアー参戦となったグレッグ・ノーマンと同じ5ポイントで予選落ちとなっていた。

米国男子賞金ランキング
順位/選手名/今季試合数/獲得賞金
1位/タイガー・ウッズ/11試合/$5,127563
2位/ジム・フューリック/18試合/$4,692916
3位/フィル・ミケルソン17試合/$4,123,005
4位/ジェフ・オギルビー(オーストラリア)/17試合/$4,013,369
5位/ビジェイ・シン/(フィジー)/18試合/$3,434570

今季のツアーメンバーとなる日本勢4人のランキングは下記の通り
選手名/先週の試合結果/賞金ランキング/獲得賞金
丸山茂樹/出場せず/65位/918,889ドル
丸山大輔/3位タイ(通算32ポイント、3位タイ)/71位/844,236ドル
今田竜二/52位タイ(通算10ポイント)/80位/770,848ドル
田中秀道/棄権/222位/53,611ドル

◎世界ランキング

日本ツアーでは過去6勝を挙げているウィルソンだが、米国男子ツアーフル参戦4年目にしての嬉しい初勝利となった。この優勝でシーズン開幕戦の「メルセデス選手権」(ハワイ・マウイ島)にも出場できることになっている。ウィルソンは世界ランキング150位から72位までジャンプアップ。滑り込みで今週の「全米プロ選手権」の出場権も得ている。プレーオフでの惜敗となったトム・レーマンは18ランクアップで35位まで世界ランキングを上昇させている。レーマンは2月末の「世界ゴルフ選手権アクセンチュアマッチプレー」で3位フィニッシュがある。

「ジ・インターナショナル」で最終日8つのバーディを奪い3位タイに食い込んだ丸山大輔は世界ランキングポイント18.20を獲得し前週までの199位から142位にランクを上げている。日本人選手としては片山晋呉丸山茂樹谷原秀人谷口徹平塚哲二に次いで6人目となる。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング
片山晋呉/オープンウィーク/47位(1アップ)
丸山茂樹/オープンウィーク/75位(4ダウン)
谷原秀人/オープンウィーク/101位(1アップ)
丸山大輔/ジ・インターナショナル3位タイ(18.2ポイント獲得)/142位(57アップ)
今田竜二/ジ・インターナショナル52位タイ/152位(3ダウン)

◎ライダーカップチーム変動

・USランキング
優勝すれば一気に自動選出圏内の7位にジャンプアップするチャンスだったがキャプテントム・レーマンはプレーオフ2ホール目でディーン・ウィルソンに破れ2位フィニッシュ。ライダーカップポイント180点を加えてランクは29位から19位へと上昇している。優勝したウィルソンは67位から22位に順位を上げて最終選考試合となる「全米プロゴルフ選手権」に賭ける。インターナショナルで5位フィニッシュとなったスチュアート・シンクが20位から12位とキャプテン推薦を匂わせる位置まで上がってきている。9位のザック・ジョンソンは「ジ・インターナショナル」で最終日トップスタートとなったが、5ボギー、1ダブルボギーで撃沈13位フィニッシュとなり加算ポイントなし。ライダーカップ初出場を狙うジョンソンは9位のポジションを保持。「全米プロゴルフ選手権」で優勝すると675点が用意されているということもありライダーカップポイントレース84位までの選手でもまだチャンスを残しているのでライダーカップのチームが決まる最終日にはどんなドラマが待っているのだろうか。

・欧州ランキング
オランダで行われた「KLMオープン」ではイングランドのサイモン・ダイソンがプレーオフの末、今季2勝目を飾った。ライダーカップポイントレース上位陣は優勝争いに絡まず全く変動なし。「ジ・インターナショナル」でも途中までデビッド・ハウエルやセルヒオ・ガルシアが上位にいたが、最終的には下位で終了している。欧州チームは今週でチームが決まるアメリカとはシステムが異なり9月3日ドイツで行われる「BMWインターナショナルオープン」終了時にチームが決定する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!